キルティングをなるべく効率よくするために。

キルトラインを変えた、おばあちゃんの花園ですが
デザインは円で、中心にハートを入れ、全体にキルトがいきわたるように
しました。これでだいぶ縫う速さもでてきたのですが、
縫うときもちょっと時間短縮を考えて縫っています。

スポンサードリンク

キルティングフープをなるべく回さないで縫う

フープは回しながら角度を変えて縫うものだから回して当たり前なのですが、
キルトラインにもよりますが、
なるべくフープを回さずに縫う方法を考えます。
大きい作品なので、フープを少し回すだけで作品を作る
中での時間もおおきくなるんです。
それを少なくするために、なるべくフープを回さない縫い方を考えます。

ライン分の針を用意 5本用意しました。

今回は、円のライン4つと、ハートのラインなので、一度に、5本の針が使えます。
ピンクッションに使う本数分の針を刺して置いて、
同時進行で、縫っていきます。時々糸が絡まる時もありますが、
割とシンプルなデザインなので、気をつけながら縫っていけば大丈夫そうです。

ちょうどぐるり一周するくらいで、一面のキルティングが完了します。

前のキルティングでは、2時間かかっても、なかなか一面キルティング出来なかったのですが、
テレビドラマなどを見ながらでもキルティングが完了したので、
かなり時間的には、キルティングは早くなっているようにおもいます。

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る