ジャムの瓶リメイク

ナチュラルリメイクジャムのビン

我が家では時々ビンのジャムを使います。
おしゃれなジャム瓶だといいのですが、蓋の部分がちょっとおしゃれではありません。(^-^;
あまり気にせずそのまま使ったりもしていますが、だんだん増えてくると
ジャムのビンはそのまま燃えないゴミになるので、出来ればもっと活用したいと思い
今回は少しかわいくリメイクしてみました。

スポンサードリンク

ジャムの瓶と蓋をかわいくリメイク

ジャムの空き瓶リメイク

買ったときからついていたラベルははがしました(かわいくない)
ラベルをはがすとすっきりするのですが、ビンの蓋がいかにも、日本製っぽさがでてかわいくないので、

蓋部分は白くペイントしガラス部分はかわいいラベルを貼ることにしました。

ラベル 花

ラベルをガラス部分に貼り付けます。
ガラス部分とのバランスを考えながら
使いたい部分を切り、木工用のボンドを少し水で薄めて、
ラベルの裏からつけガラス部分に貼り付けました。
はけはなるべく、平で大き目のものが使いやすいです。

 

ジャムの蓋 白くペイント
瓶のふたを白くペイントします。

今回使ったのは、気軽に扱える100均のアクリルカラー絵具を使ってみました。
ペンキだと、手につくと取れにくいので、
たぶん耐性はないので雑貨感覚で使おうと思っています。
表面の赤い部分が見えなくなるまで何度か重ね塗りをしています。

リメイク 100均レース

蓋のふちにレースを貼る

瓶の蓋のふち部分の色が一番先に取れてしまいそうなので、
回りにレースをつける事にしました。
細い100均のレースと、両面テープで張り付けています。
両面テープの太さがレースに合わなかったので、
余分なテープ部分ははさみで切り取りました。

リメイクジャムのビン

ふちにレースを貼りつけました

見た目もかわいくなり、使いやすくなりました。

ジャムの瓶リメイク最後に

ナチュラルリメイクジャムのビン

ジャムのふたにはアクリル絵の具を使っていて、ビン部分にはラベルをボンドで貼り付けているので、
水にぬらして、洗うなどはできませんが、
ナチュラルな感じの雑貨感覚で使っていただければとおもいます。
私は手芸の材料などを入れて置く予定です。
植物や、ドライフラワーなどをさしてもかわいいですね。
ラベルはコーヒー染めや、紅茶染めなどをしてまた違う雰囲気のものもできるので
今度挑戦してみたいと思います。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る