リメイクで作る腹巻

暮らしリメイク

2月に入り寒い日が多くなりました。
ここ最近、腰の調子もいまいちで、少し冷やした感があるので、
外の仕事は、腰にカイロなどを貼り付けて、仕事しています。

あまりカイロとか使う方ではなく、人からもらったものがたくさんあったので、
それを使っていたのですが、普通のカイロの使い道がなく、
いろいろ考えて、ちょうど腰も温めたいし。。。カイロが入る腹巻を作ってみようかな?と思いつきました。

スポンサードリンク

洋服のリメイクで腹巻を作る

暮らしリメイク
いつかリメイクにでも使おうと思っていた洋服の中に暖かそうでかわいい洋服がありました。
今回はそれを使うことに。
思い切って下部分を腹巻にするため上と下のところにはさみを入れました。

リメイク作りたい長さ
それから自分に合わせてみて、これくらいかな?という長さを決めました。
裾部分はそのまま使いたいので、上から数センチ短くカットしました。

リメイク腹巻 幅
裏返し横幅を決め、裾に沿って広がっているので、
上から、なるべく垂直に線を引きその部分を縫います。
そのあと、ジグザグミシンを縫目の外にかけてから、余分な縫い代はカットしました。

リメイク腹巻三つ折り
腹巻っぽい形になってきました。
上部分を三つ折りにして縫います。

腹巻のポケット作り

リメイクカイロ用ポケット
忘れてはいけないのが、カイロ用のポケット、
カイロの大きさより少し大き目で深めになるようにポケットを裁断。

ポケット回りにジグザグミシンをかけておきました。
洋服リメイク腹巻

腹巻にポケットを縫い付けて完成

糸は、ニット用の糸を使いました。
腹巻は、簡単な形なのでリメイクに型紙を使わずに、適当にはさみで長さなどの調節をしています。
ニット系の収縮性のある生地で作ることをお勧めします。
付けてみるといい感じ。早速使ってみようと思います。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る