ハンドメイドに図書館利用

ハンドメイド 図書館

住んでいるところが田舎なのですが図書館がいくつかあります

新しい本なども購入したいろころですが、趣味にあまりお金をかけすぎないために、
メインに2つの図書館を使わせてもらっています。

私の図書館での利用の考えなどをまとめてみました。

スポンサードリンク

無料で型紙と作り方が手に入る。

図書館では無料で本を貸し出してくれるので、基本作り方や、型紙も無料で
使うことができます。

最近では、インターネットでも作り方や、型紙などを配布したサイトなどもありますが
洋服などの大きな型紙はあまり見かけませんし、
あったとしても、プリントアウトするのに何枚も紙を使い
テープでつなぎ合わせるのも全体の出来上がりがよくわからない状態なので、
ちょっと大変なときがあります。

 

インターネットから、図書館にある本を探して利用している、

図書館にHPがあり、そこから図書館にある本などが検索できます。お気に入り登録しておいて、
自宅である程度借りたい本を調べておいて、メモしてから本をかりてくるという感じ。
ほぼ買い物と一緒に図書館に借りに行くことがおおいので時間節約にもなります。

図書館ではリクエストもできる。

気になる本や、見たい本などが、図書館でリクエストすることができます。
ただ、リクエストにこたえてくれるかどうかは図書館が決めることなのですが
一度リクエストを出してみたらリクエストが通ったときがありました。
どうしても見てみたい本はリクエストしてみるのもいいと思います。

何度も借りる本は、購入も考える。

図書館で借りる本の中でも何度も同じ本をかりて読み直すことがあります。
そんな時は、購入も検討。
いつでも図書館で借りることができるのですが
手元に置いておきたい本なのかどうかじっくり考えることができます。

借りる本なので、大事に扱う。

図書館の本は、大切に扱うようにしています。
最低限、図書館バッグを持って借りてきます。
当たり前なのですが、みんなで使うものですので、気持ちよく使わせて
頂いているので、気持ちよく返せるように。

ハンドメイドに図書館利用最後に

家は、子供が小さいときなども、図書館に連れて本を借りに行ったりしていました。
最近では、節約の本なども見たり、小説を借りたり
ネットなどで、良いと紹介されていた本などは、図書館の検索にかけてみて
あれば借りたり、予約したりします。
洋服などの型紙などを使うなら、すてきにハンドメイドのバックナンバーなども
使えてよい感じです。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る