和室の模様替え・ソーイングコーナー作り

今年初の更新が8日になってしまいました。
お正月はお出かけするでもなく、家でのんびりお正月を過ごしました。
年末の大掃除をきっかけに、いろいろいらないものを断捨離したり、
リビングや、和室の模様替えなどをしたりしていました。
今回和室の三分の2を使ってソーイングコーナーを作ったので紹介したいと思います。
ただ私自信、お金をあまりかけれないので、収納する箱などを少し購入したくらい
もともとあったもので、ソーイングルームを作っているので
大したものでもDIYしたものなどもなく、普通に並べただけです。

スポンサードリンク

 

和室の三分の2をソーイングコーナーに

ソーイングコーナー
もともと、和室には、家族分の洋服の収納と、ハンドメイド用の布と副資材や道具
ピアノなどが置いていて、わざわざそこに、物を取りに行く場所として和室を使っていました。
それをカラーボックスと、パーテーションで区切ることでハンドメイドルームっぽくしてみました。

出来るなら、もっとかわいく、床もフローリングとか敷きたいところですが、
持っているもので、模様替えしたのでカラーボックスも色がバラバラ 笑

写真にはありませんが、パッチのリメイク椅子の後くらいに、小さなローテーブルを置いています。
そこで縫い物などをしたいと思います。
出来ればローテーブルではなく普通のテーブルで椅子に座って縫い物だけではなく
お茶も飲みながらだともっと良い環境かな~なんて想像したり。
たぶん部屋を区切ることでハンドメイドに集中できる空間になったと思います。

リビングからは見えないし
布とか出しっぱなしでも大丈夫なので、作りかけをそのままに。。。ということができます。

これが一番うれしい 笑

キルトがかかっているところがふすまになっているのですが、反対側しか開け閉めしていません。

右下の少し開いているのは猫が通れるようにいつもあけているので、(冷温がにげにくいように、キルトをかけています)
暖房器具がない和室ですが、寒いときはこっちの襖をあけて
暖かさを分けてもらおうかと思っています。

後の三分の一部分は洋服収納と、それを取りに行く通路になっています。

パーテーションを過ぎて左からこのソーイングコーナーに入ります。

布収納 棚に布を並べる

c787g
ここ数年は布を
透明の収納ボックスに布を入れていたのですが、今回は、布を出して見えるように
してみました。また違った感じでよいです。こんな布があったなぁと一目でわかるのがいいですね。
でも、これだと、いちいちしまうのが大変そうですが、頑張りたいと思います。
色分けするとまたいい感じですが、ここはまだ布が入りそうなのでもう少し整理したいともいます。

下の部分にもたくさん入れています

アイロンコーナーも作りました

c789g
この棚は、リビングに置いていたテレビ台だったのですが、
テレビ台をもともとあった他の棚と変えたのでこのテレビ台があぶれてきました。(^-^;
そのため和室に置くことにして、棚を副資材と、型紙を入れて置く場所にしました。
上部分は、アイロン台とアイロンだけしか置かないようにして、いつでもアイロン出来る状態に。

c790g
棚の中です。全部仕分けしたので、ツイッターにも書いたのですが、
棚卸状態で持ってるものが把握できました。そんなに収納は得意じゃあないんですよね。

c791g

ピアノはなかなか動かせず、踏ん切りがつかない状態です。
だからまだしばらくピアノは和室に置いたままになります。
上には手芸関係の本や、一番上にはキルト芯や綿などを置いています。
ピアノにとってはあまり物を置くのはよくないと思うのですが、
全然使わないピアノなので、出来る限り物を置くことにしました。
キルトを掛けているだけでピアノはいつでも弾ける状態にはしています。

和室の模様替え・ソーイングコーナー作り最後に

今までリビングと、和室にいろいろソーイングコーナーを作ってきました。
こればかりは使ってみないと、使い心地なども分かりませんし、
またいろいろ変更するかもしれません。
今回は和室の一部を孤立させてソーイングコーナーを作ることができました。
色もバラバラなので少しずつ手を加えてもっと好きな場所にしていきたいと思います。

今回、お友達の和室の模様替え見せて~というリクエストと

私自信ソーイングルーム一室欲しいけれど、
なかなか作ることができず、
ピアノがある和室をどうしようかと思い考えて作ったので
少しでも同じように悩む人のヒントになればいいなぁと思いアップしてみました。

 

 

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る