おさがりの体操服の刺繍の付け替え

おさがり体操服 刺繍

子供の進学に合わせてそろえるのが制服や体操服
今年はご近所の方に頂けることになったのですが、
体操服の名前の刺繍が違うため刺繍の付け替えをしないといけないので、
専門のお店に頼むことにしました。

刺繍での名前の付け替えは専用のミシンを使っているお店ではないと
むりなのでお店探しからしました。・・・

スポンサードリンク

近くで体操服の刺繍の付け替えできるお店探してみました。

ネットやタウンページなどで調べてみると

近くにあるリメイク・修繕のお店や、手芸店・刺繍のお店4つあり聞いてみました。
そのうちの刺繍のお店で受け付けてくれました。

一つ目町のボタンホールなどをつけてくれる手芸店があるのでまずそこで
電話でお聞きしたいことがあるのですが・・・と
聞いてみて話を聞いてみたのですが、
そもそも刺繍での名前入れしていないらしい。

二つ目大きなデパートなどに入っている修繕のお店は
名前入れしてても、ジャージ生地だと取り外してから刺繍をすると、
破けたり痛んだりするので、受け付けてくれなくて、
同じジャージ生地があるなら、それに、刺繍をしてそのままステッチという
形なら受け付けています。とのこと。

ここは一文字500円

そもそもおさがりなので共布などはないので
その方法での刺繍を入れる方法は難しいということになりました。

お店によって対応はさまざまです。

タウンページの刺繍のページのお店に電話してみた。

二文字300円・リーズナブルです。

ただ、入学して少ししてから電話してみたので、その名前を入れてくれる刺繍の
お店も混んでいるらしく、日数がかかるとこのこと

できれば混む季節の前に注文しておく方がいいですね。(入学前とか)

刺繍部分をほどいておくと早目に出来上がるかも。。。とのことでした。

自分ではさみやニッパーで刺繍部分を取る。

刺繍をほどくにも手数料が発生する場合が多いと思います。
ほどくのに時間がかかるらしいので、お店の方に聞いてみて
自分で刺繍部分をほどいてみることにしました。
用意したものは糸切りばさみ、リッパー 毛抜き。
糸切ばさみはほとんど使わず、リッパーで少しずつ糸を切り、
毛抜きで糸をぬいていくという作業をしました。
名前の刺繍部分をとるのに二文字で約25分から30分近くかかりました。

気をつけることは、絶対に、洋服の繊維をひらって繊維を切ってしまわないことです。

後は時間のある時に、ゆっくりあせらず作業するということです。

刺繍を取った後

刺繍していた部分にセロハンテープをつけて、出す時に場所の説明もしました。

おさがりの体操服の刺繍の付け替え最後に

お店が見つかってよかった。親切に対応してくれる方が多かった
ネットでもリーズナブルなお値段のお店もあれば、ある程度のお値段のお店ありました。

ただお店の都合もあるので、最初に連絡してお話してから持っていくなり、
刺繍を外すなりと、した方がいいです。お店によって対応はそれぞれなので。

刺繍部分を取ってしまう場合、携帯や写真などで色と字体がわかるものを残しておいた方がいいと思います。

出来上がりをもらってきましたが、とても綺麗に刺繍されていて、
ジャージ生地でも刺繍の付け替えは大丈夫なことがわかりました。
私自身初めて経験することばかりだったので、ブログに書かせていただきました。

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る