襟もとを簡単にラウンドネックにリメイク

ラウンドネック丸首にリメイク

衣替えのこの時期。
襟付きの着ていない旦那の洋服が出てきました。
間違ってMを購入していたようで、少しサイズがきついので
着ないらしい。

襟付きなのでその部分をラウンドネックにして私の夏のパジャマ・部屋着用に
作り替えたいと思います。簡単リメイクです。
襟のリメイク

スポンサードリンク

着やすい形の服を重ねてざっくり型を取る

ラウンドネックの形簡単に型をとる
参考になるラウンドネックのTシャツを重ねて、チャコでしるしをつけました。

 

リメイクチャコでラインをひく

前部分はゆったりした感じ。後ろもTシャツを参考に線を引きます。

 

襟を切ってラウンドネックリメイク

線を引いた部分をはさみで切ります。
切った部分はパイピング処理をします。

リメイク用布でパイピングテープ作り
ちょうど衣替えで出たグリーンの洋服をリメイク用において置いたのでそれを使って
パイピングテープを作りました。幅は3.5センチ幅で、長さは首回りの長さ分を大体で見て作ります。

ラウンドネックにパイピング処理

洋服の表部分にパイピングテープをミシンで縫い付けます。

 

襟を切ってラウンドネックに

裏側は目立たないように、グリーンの糸でまつり縫いで処理しました。

ラウンドネック丸首にリメイク

完成。ラウンドネックにすることで、圧迫感がなくなって部屋着として着ることができます。

襟もとを簡単にラウンドネックにリメイク最後に

洋服は買って着てみるとなんだか違うな・・・と思うことが多々ありそれがたんすの肥やしになってしまうのですが、
それをなるべく簡単リメイクで、洋服のちょっと違うと思う部分をなくすことで、無駄を減らすようにしています。
今回襟をラウンドネックにすることで、気楽に着ることができる部屋着として、生まれ変わりました。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る