ラベルライター ピータッチ ピンク PT-J100P 使った感想

ラベルライター ピータッチ ピンク

あると便利そう?と思っていたラベルライターを買いました。
今まで、マスキングテープにマジックでわかりやすくラベルを貼ったりしていたのですが、
いまいち綺麗じゃあないし、見えにくい。
ラベルをすることで、家族にもものも場所が一目でわかるようにそして、探し物がなくなるように。
ラベルを作る機械を探しました。

スポンサードリンク

選んだのはラベルライターピータッチピンク

最初に大型電気店に見に行き
ラベルを作る機械どんなものがあるかわからなかったので見てきました
値段は3000円から購入できる感じで並んでいました。

ラベルライター ピータッチ ピンク
その中で小さ目で、お値段が安く、ラベルの飾りが少しかわいい絵柄が入っていそうな
ラベルライターピータッチのピンクを見つけ、家に帰ってから楽天で検索してみました。
ちょうど、楽天ポイントがあり、それで購入することにしました。

 

ラベルライターピータッチピンク使った感じ

まず箱から取り出した時、ちょっとしまったなぁ・・・・と思ったのは、電池。
単四を6つ用意していなきゃいけないのです。ラベルの方は足りなくなるとまた購入するのが
面倒なので本体と同時に購入していたのですが、電池は忘れていました。

ラベルライター ピータッチ ピンク

すぐ使いたかったので、家の単四電池6ついろいろなところからもってきてセットしました。
あと、12ミリ幅の白いテープは入っていました。
この二つをセットしていよいよ電源をいれてみました。

文字を打ってラベルを出す

ラベルライター ピータッチ ピンク使った感じ

まず、文字を打つのは割りと簡単。直感的な操作でできました。
変換は簡単ですがひらがなモードからのカタカナ変換はできないみたい。
カタカナモードからも、漢字変換できましたが、ひらがなには変換できないみたい。

最初にカタカナを使う場合はカタカナを選択してから文字を打つようにします。

割りとすぐになれます。

メニューボタンで文字の種類 縦書き・横書き などが操作できます。
ある程度文字やフレームなどを決めて印刷ボタンを押すと印刷と、プレビュー画面が出てくるので
間違いを防ぐため必ずプレビューボタンで確認してから印刷をするようにしました。

ラベルライター ピータッチ ピンク使った感じ

ラベルの余白が多い

家庭用ラベル 活用例

印刷ができるとボタンを押してラベルを切るのですが、余白が多いのが残念。
2cm以上は余白がつくので、嫌な場合は自分で切るしかないです。

家庭用ラベル 活用例
後ろのシールは半分のところで切り込みが入っているので、はがしやすいです。

さっそくいろいろラベルを作ってみた

ラベル作り 活用
書類系はやっぱりこうやってラベリングしたらわかりやすいですね。

ラベリング 活用
家族が見てぱっとわかるようにラベリングしてみました。

家庭用ラベル 活用例
私の朝の飲み物アッサム茶。見ればわかるんだけど、ラベルを付けてみた。

これラベルあった方がいいな・・・と思うものに少しずつつけていこうと思います。

ラベルライター ピータッチ ピンク PT-J100P 使った感想 最後に

いろいろ使えるラベルライターですが、購入するのに3000円近くそしてテープを購入したら4000円近くかかりました。
これはほぼポイントで払うことができましたが

私の購入した目的は、ものの位置を一目でわかるようにするため、きちんと整理整頓を少しずつ進めていくためです。
ラベルを作るのに少し高い感じもするように思うかもしれませんが、
こうして整理整頓することで、物を探す時間を少しでもなくして、無駄な時間を少しでも少なくしていこうという
目的で購入しました。これから手芸用品なども、ラベリングして整理していきたいと思っているので、
また使った様子なども、紹介していきたいと思います。
ギフトラッピングが、かわいく楽しく!華やかデコれるガーリータイプ。【送料無料】ブラザー ラ…

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る