洋服のリメイク バテンレースで

洋服リメイクバテンレース

この時期、夏の終わりには買い物に行くと、洋服のバーゲンなどの時期です。
定番な感じのものはこの時期に買っておきたい!
半額セールのものや、一枚980円のものが2枚で980円など。

この間、買い物に行ったときに2枚で980円というキャミソールと、シャツを
購入してきました。キャミソールは綺麗なブルーで、レース入ってて、ギャザー入ってる
そのまま自分好みなのですが、
Tシャツは少しシンプルなものなので自分で手を加えて、簡単にリメイクしてみることにします。

スポンサードリンク

洋服のリメイクどうしようか

40代 女性 Tシャツ

シンプルなオーガニック系のTシャツに
自分の手持ちのレースをいろいろ出してみてみました。
洋服の襟元にレースをつけようかと思い合わせてみたのですが、襟元が狭く感じて
レースを付けると逆に合わないような・・・そのあとあれこれレースを合わせてみました。

裾部分につけるとどうだろう?と思い、バテンレースをあわせてみたら
ジーンズとも合いそうなのでバテンレースをつけてみることにしました。

洋服のリメイクにバテンレースをつけてみました。

洋服リメイクバテンレース
バテンレースは好きなレースの一つです。カーテンにつけても可愛いしリメイクにもよく使います。

最初見たとき色の雰囲気が違いすぎるので、紅茶やコーヒーなどでアイボリーに染めようかと思ったのですが
合わせてみると意外にいい感じなのでそのまま使うことに。

リメイク洋服バテンレース
まずは雰囲気みるために仮縫い。しつけ糸で縫い付けてみました。
レース全体を出すと、少しレースの量が多く感じました。

リメイク洋服バテンレース
次にバテンレースの見える幅を少しせまくして、もう一度しつけしなおし。
今度は後ろからパチリ。
ジーンズとレースのバランスもいい感じなので、これで本縫いします。

リメイク洋服レースしつけ

ニット生地にバテンレースを縫い付け

 
ニット生地にレースを縫い付けるので、糸と針はニット用のものを使うのを使いました。
普通の糸だと、縫ったレース部分の伸びが悪く少し着替えにくく感じると思います。
しつけしていたので、そのままミシンで縫って バテンレースの端を処理して完成
洋服リメイクバテンレース

洋服のリメイク バテンレースで最後に

バテンレースはネットでメートル買いしたものが手元にあったので、それを使いました。
私の住んでいるところには、バテンレースを安価で扱っているお店がないので、重宝しています。

 

洋服は今回新しいものを使いました。それもセール品だったので、手を加えることによって
また違った雰囲気の洋服になったし、ジーンズに合うので、

重ね着しないで気軽に何度も着ることができそうです。
ちょっとしたことですが、自分の好きな感じのものに作り替えるのって楽しいし、

また今回ニット生地を扱う勉強にもなりました。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る