黒のワンピースを入学・卒業式用のサブバッグにリメイク

入学・卒業式に使うバック手作り

久々にリメイクしてみました。
子供の卒業式や、入学式などに使うフォーマルなバッグのほかに、
書類や小物 カメラがが入る、大きめのバッグががあれば便利だなぁと
思っていたので作ることにしました。

スポンサードリンク

着なくなったフォーマルの洋服でフォーマルな小物を作る

黒のキャミソール リメイク

昔に購入した結婚式に着た黒のキャミソールワンピース
正直もう着ることもなく、タンスの肥やしを数年させてました。

捨てるのもなんだかもったいないし、人に譲るにしてもニーズもなさそう。

なので卒業式や、入学式などに使うサブバッグとして作り変えてみようと
思いました。

こんなフォーマル系のバッグは時々しか使わないですが購入すると割とお値段しますよね。

リメイクでこんな普段では使わないバッグを作ってみるといいかもしれません。

小さな黒いハンドバッグは持っているのですが、
黒いサブバッグは(A4などの書類など)は持ってないのであると便利そうです。

 

デザインは簡単にペタンコバッグに紐をつけるだけ。紐部分には接着芯をつけてしっかりさせます。

バッグ紐 接着芯

バッグの形は縦長のペタンコバッグです。
型紙なしで、とりあえず、書類が入る大きさに作ってみました。

今回使ったキャミソールの生地はサテン生地ですので、とてもさらっとしていて薄いです。
裏生地もつけようかと思いましたが、合う裏生地が見つからなかったので、
本体部分の布端はジグザグミシンで処理しました

洋服のデザインを上手く使ってリメイクしてみる。

リメイクバッグ 入学・卒業式用
ワンピースの裾部分が、レースのスカラップになっていたため、
そのまま袋口部分にもってきて使いました。

レース部分はそのまま使えるので布処理せずにデザインのまま使っています。

こうするとひと手間省くこともできるので楽にリメイクできます。

黒のワンピースを入学・卒業式用のサブバッグにリメイク最後に

入学・卒業式に使うバック手作り
実はこのバッグ作りたいなぁと思っていたのですが、なかなか作り始めることができなくて、
結局、パートの面接のため黒のスーツに合う書類が入る袋が急に必要になり急いで作り変えたものでした。

この大きさだとまだワンピースも残っているので、小さいもので巾着かティシュケースなども作ってもいいかと
思います。

こういうフォーマル系の袋って買うと結構高いので、作れてよかった。

使う頻度はどれくらいになるかわかりませんが入学・卒業式用だけではなく、
これからも活用していきたいと思います。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る