蝶のモチーフでのレジン作り

蝶レジン小物

今度は蝶型のシリコンを使って、紫の蝶のレジンを作ってます。
あまり難しい作り方はまだできないのですが、
作り方を見ながら作りました。

スポンサードリンク

蝶のモチーフのレジン小物作り

蝶 レジン小物
蝶のシリコンに透明のレジン液を入れて
パールと、お花のデザインフィルムを入れてます。
デザインフィルムは、花の部分をぎりぎりに丁寧にはさみで切ってから、
花に中心を少しつまんで折り目をつけて、手持ちの穴あきパールを入れてみたのだけど、配置がいまいちかな
一度硬化

紫のカラーリングパウダーを使ってレジンとなじませ三分の2流し込み、レジンとラメを混ぜたものを
デザインフィルムのお花の部分に流し込んでもう一度硬化

レジン小物硬化したら穴が開いてたのでごまかしました。

蝶レジン小物
硬化して表返したら、お花の部分に空気が入っていたのか。穴が開いてたので、
半丸のパールをお花の中心に配置してレジンを付けて硬化(穴をごまかすため)
でもつけてみたらパールが立体的でいい感じ。

蝶の羽部分にデザインフィルムを配置してレジンを付けて硬化

最後に、鎖を通すために、ヒートンキャップを付けて、硬化

蝶のモチーフでのレジン作り最後に

最初透明のレジン液を入れてから、パールと花を配置。
紫とレジン液を混ぜたものを
硬化する前に間違ってポトリ。。。と入れてしまい。透明レジンの下に沈んでしまい
あわててプラスチックのスプーンで
救い上げてなんとかなりました。硬化忘れに注意です。笑

あと、ヒートンキャップはストラップなんかの鎖を通すのに便利で穴をあけず、
付ける事ができるので便利です。
ただ、ヒートンキャップをレジン液で硬化する前がマスキングテープなどで、本体を
支えないといけないのが少しテクニックいるところですね。
またご紹介します。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る