お月見ウサギをレジンで作ってみました。

レジン お月見うさぎ

ただいまレジンの小物作りにはまってます。
ウサギのモチーフも持っているので、
まだまだ残暑が続いてますが、お月見うさぎのイメージでレジン小物を作ってみました。

スポンサードリンク

お月見ウサギどんな感じの小物が作れるかな?

さてレジン初心者の私なんで、まずやってみたことは、お月見 レジン で検索して、
画像を見る・・・ところからいろんなお月見うさぎのレジン小物を見るところから始まりました。

皆さん星とか上手く使ってます。色も、星を連想させるものやラメなどを使ってかわいいものばかり。。。
私もイメージ浮かんだような浮かばないような。。。笑

まだ手持ちの材料が少ないので、とりあえず、ラメのキラキラとお花で作ろうと思います。

レジンのグラデーション難しいな

レジン お月見うさぎ
手持ちの液体のヴィトラーユ(深い赤色)を使って、グラデーションを表現したいな。。。と
思ったのですが、なんとなくうまくいかず。不完全燃焼 笑

まず、ヴィトラーユ赤と、レジン液を混ぜて、ウサギの型の下の方に入れてます。
ウサギ頭の部分はレジン液とラメを混ぜたものを入れて、
交わるところで、自然になるように、つまようじでちょんちょんと触って色をなじませてみて硬化
一度硬化させてから、型いっぱいになるまで、透明レジンを入れて硬化

型をはずし、表返してみるとグラデーションという感じではなかったけど、これはちょっと本を見るか
キットで研究かな。

ウサギの型にドライフラワーのレジンとリボンをつける

62
ウサギの型に飾りをつける。
ドライフワワーを表側を硬化し裏側を硬化(ちょっとコツがいりそう。研究の余地あり)
半丸パールを二つ配置して花を配置して、リボンを結びレジン液を塗り硬化

半丸パールはレジンの上に配置するとき、安定するし、立体的でかわいい感じになるので、
お気に入りになってきた。

リボンにレジンを付けると硬化するけど、リボンの色もぬれたような色に変わってしまう事がわかった。
ごまかすために、白いデザインフィルムを付けて硬化

リボンがほつれないように、レジン液をつけてみたのだけど、色が変わるので微妙かな。

お月見ウサギをレジンで作ってみました最後に。

今回グラデーションができるかどうかためしてみたのですが、
もう少し勉強しなくてはいけない感じです。

染料の量を調節していった方がいいかな~

ドライフラワーの表面をレジンで硬化するのも初めてだったのですが、

手にべとべとレジンは付くし、レジンが垂れてくるし。筆とかあった方が便利そう。
でもレジンで固めたドライフラワーはかなりしっかり硬化できる。

ボロボロ壊れるイメージがあったのですが、さわってもしっかりしてました。

いろいろ使えそう。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る