さびにくいお気に入りピンクッション

パッチワークやハンドメイドをしているといくつも持ってしまうピンクッション。
昔は、パッチワークしたりしてそれもすごく好きでした。
でもやっぱり長年パッチワークをしていると、針のコンディションとかすごく
気になって、縫っているとき、なんだか縫いにくいときもあり、
針によいとされている、ピンクッションの素材はいろいろあったのですが、
最近使っている素材の紹介です

スポンサードリンク

ピンクッションの中身は

ここ数年コーヒー豆のかすを入れています。
昔は綿など入れて作っていたのですが、
コーヒー豆のかすを入れています。
コーヒー豆のかすにはさび止めの効果もあり
よく乾かしてから入れます。
これがすごく気に入っています。

コーヒー豆のかすを入れたピンクッション作り方

コーヒー豆のかすはよく乾かしてから、目の細かい生地を袋状に縫い
一度入れてから返し口を縫い閉じ
リネンの生地を袋状に縫って返し口を縫い閉じるだけのシンプルなものです。
コーヒー豆再利用ピンクッション<た
メインサイトでも紹介しているので興味のある方はみてみてくださいね。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る