簡単にハンドメイドで作る長財布その後

簡単に手作り長財布

ベースになるお財布に好きなデザインの布を縫い付けて作った
長財布を作ってから一年経ちました。
簡単に長財布作りが楽しめます。

今も使っているので、新たに思った事などや気が付いた事などを紹介します。

スポンサードリンク

友達やハンドメイド好きさんとの会話には役立った

ハンドメイド好きさんの前で、お財布を出す機会があると手作り?と聞かれることもありました。

本体は作ってないのだけど・・・から話が始まり、簡単に長財布が作れたんだよ。とか
このスタンプお気に入りなんだ~と話がハンドメイドの話になり、
情報交換としてや、自分の好きなものの話が盛り上がるのは本当嬉しい事です、。

 

長財布使い心地

財布自体が軽いので、とても持ちやすいです。
内側がナイロンでできていて、小銭も出しやすく、
銀行の通帳などが2冊ほど入るのでちょっと通帳からお金をおろしたい時に
お財布の中に通帳を入れてもっていけるので便利です。

長財布いいし長財布ってみんな通帳も入るのかな?

最初にしておけばよかったかな?と思う事。

表面が布なのでやはり防水のスプレーとか最初に吹いておけばよかった。汚れ具合がだいぶ軽減されたかも
今でもしっかりしていますがほんの少し汚れてきました。
簡単に手作り長財布
表面につけているレースやはり一番汚れが目立ちます。
一枚はオフホワイトのモチーフレース 下はリネン色のレースをつけています

一年経つとレースがほぼ同じ色(-_-;)
レースって付けた時とてもかわいいのですが、やはり汚れてくると一番先にくたびれた感を
出すのでもう少し目立たない色のレースを付けるか(このお財布だとラベンダー色)した方が
良かったかな?反対側の革のタグはとっても良い感じなのになぁ。

簡単に手作り長財布
バランス的に革の反対側をレースにしたのですが、何もつけなくてもよかったかも。。。

財布だと洗えないと思っていたのですが、ブログ書いてて思いつきましたが
手洗いだと洗えるかな?今度試してみようと思います。

簡単にハンドメイドで作る長財布その後最後に

飽きずに1年使ってみて、本当使い勝手がいいお財布だったので、
おすすめです。改良点としては
レース部分の汚れが気になるので、もし作る方は色付きで汚れの目立たないもので
作っていただいた方がいいと思います。
あと完成したら防水スプレーをしたら、汚れにくくていいですね。

 

 

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る