マジック針ってどんな針?使ってみました。

マジック針通し方

知り合いの方にこの針、糸を通す時便利だよ~。と教えてもらったので
気になって購入して使ってみました。

スポンサードリンク

 

マジック針はどんな針?

マジック針とは
マジック針は糸通しが簡単にできる、手縫い針です。
針上に糸をかけ、糸を落してくるので、針穴に通さなくても、
糸を通すことができます。見た感じ、とても便利そうです。
最近糸を通すのが億劫になってきていたので、
こんな、糸を通しやすくしてくれている、針などが
販売してくれると嬉しくなります。

マジック針通してみました。

マジック針通し方
画像はピンボケちゃったので、説明画像の糸は書いたものです。

針上に、糸をセットして、下におろすだけなので、簡単に通りました。
二つ穴がありますが、真ん中になる穴に通して完了ですね。

逆にひっぱりあげても糸は取れず、構造的にも、ストッパーみたいな感じで
逆にはひっぱれなくなっています。
針は簡単に通ったので言う事なしです。

手持ちの糸で、針穴に、糸を通している途中糸先がさばけてくるとイライラしますが、
このマジック針ならこの辺がすごく楽そう。

刺繍糸でも試してみましたが、2本どりくらいなら、そのまま、針に糸をセットすることが
出来たので、かなり良い感じ。

マジック針縫いごこち

マジック針で縫ってみた
とりあえず布同士を手縫いで縫い合わせてみました。
普通に縫えて、糸も取れず安心して縫う事が出来ました。

縫った感じ針先はそうでもないのですが、
糸を通す穴部分が少し太いので縫いきる時にほんの少し気になりました。

いつもパッチワークで、専用の針を使っているので、
それを思うと、針の通りは良いとは言えません。
でも、普段の裁縫用には、使える感じです。

マジック針と、パッチワークに使うキルティング用の針比べてみました。

マジック針とキルティング針

マクロレンズで撮っているので、かなり、太さの違いが分かりますね。
マジック針は、糸を通すのを楽するために、その分太い作りになってるみたいです。

キルティング針は、針の通りの良さを追求しているものなので
細くて、針を通す穴も小さい。なので糸も専用の通しやすい物を使っています。

マジック針ってどんな針?使ってみました最後に。

まず、この針を作った方?すごいなぁ・・・
糸を通すスレダーなら、いままでいろいろ見たことがありましたが、
針の方を改良してくれるなんて、商品を教えてもらったときに、目から鱗でした。

使った感じ、糸を通すという、作業においてはとても便利な針だと思いました。
普段使う分には十分ですし、これから、糸を通す時に糸がさばけてイライラが軽減します
私の使い道としては、パッチワークのようにたくさん縫う時などには
使うには難しいですが、
ちょっとした繕いものなどにはなど手縫い用の針としては十分に使えますので
上手く活用していこうと思います。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る