在庫布をどうするか考える

ここ数年でかなり在庫布を減らしたのですが、
数年前の生地だとそのまま置いたままになってしまっています。
私はパッチワークが好きでよく生地を集めていたのですが集めてる間はとても楽しい。

日々の中でパッチワークを趣味として楽しんでいた時は良かったのですが、仕事を
するようになって、なかなかパッチワークを楽しむ時間をとってません。

スポンサードリンク

パッチワークを楽しむ時間をとっていない原因

かご 裁縫箱
私の場合、小物作りより、ベットカバーなどを作るのが好きだったんですが、
だいたい作りたいデザインで大きさのものは作ってしまったのも作らなくなった
原因の一つだと思います。

パッチワークとかって、布をカットしておいて、
いつでも縫える状態にして置いておけるので、いつでも縫う事ができるんです。
実際今までは細かい時間でも、テレビ見ながらでもパッチワークやってきたのですが、
それらをぜんぜんしなくなってしまって。ちょっとスランプ気味

パッチワークキルトのサイトの方も更新しにくくなっているので、
リニューアルを来年くらいからぼちぼちしようと思ってます。それまで
更新もできないので、それも原因かな。

私の持っている布

当時、綺麗な生地やかわいい生地をついついたくさんコレクションしました。
パッチワークするための生地を集めていたので、
カットクロスか、1mくらいの生地がたくさんあります。
どれも魅力を感じて購入したはずなのに、もう数年在庫布として保管されています。

保管しているだけでは、生地の価値も自分の中で低くなるばかり。
やはり購入したらなるべくすぐに使う!が鉄則なんですよね。

カットクロス減らす対策として、つなぎ合わせて敷布団カバーを作りました。

カットクロスは、本当たくさんあってその中でも、
使いにくい生地ばかりが残ってきてしまって、

消化するのに敷布団のカバーがない物があったので、カットクロスをつなぎ合わせて
敷布団のカバーを二つ作りました。それでだいぶ減った感じ。

買おうと思っていたものと使わないはぎれでつなぎ合わせて作るのでなかなか経済的だし、
繋ぎ合わせてた布ってやっぱりかわいいです。これはかなり達成感ありました。笑

カーテンとか作ってみてもいいですね。
ヨーヨーキルトも普段使わないカットクロスなどだと布の雰囲気が違って
使いやすいかも。

在庫布をどうするか考える最後に

100均収納ケース布
こうやってブログを書いてみるとなんだかいろいろ考えることができるので、
いいですね。

とりあえず、在庫布整理して、どれくらい布を持っているか把握しないと。。。
副資材も。もう年末になってきますしね。
暮らしの中で使えるものはなるべく作って、
ライフスタイルも変わってきてるので、ちょっと今はいろいろ考え時です。
また在庫布で作ったものでいいのがあればご紹介しますね。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る