楽しむ コーヒー豆再利用ピンクッション作り方

コーヒー豆のかすピンクッション作り方

お家で気軽に豆をひいたものを
買ってきてコーヒーをたてます。面倒なときは、インスタントですが・・・。笑

でも、豆から入れたコーヒーは香りといいすごくスキです。。
コーヒーのかすには、色々再利用出来ると知り
どうせならとことん使い込んでみようと思います
簡単に作れますので、ぜひコーヒー豆のかすがお家にある方はお試しください!

私はコーヒー豆で作った手作りのピンクッションが一番使い心地がよくて
メインに使っているほど。。なんといっても針がさびにくく、針の通りがいいんです(*^_^*)

針やマチバリなどがさびてしまうと、それだけで縫うときのストレスになりますので、
このコーヒー豆のかすで作るピンクッションはオススメです。

スポンサードリンク

 

コーヒー豆再利用

消臭効果 靴箱や、冷蔵庫 灰皿に入れたり
さび止め ピンクッション豆の油分でさびにくく、針通りが良くなる
肥料 水に混ぜたり、土に混ぜたり肥料に出来る。

コーヒー豆再利用ピンクッション(針山)作り方

コーヒー豆のかすピンクッション作り方

材料 コーヒ豆のかす大さじ2(よく乾燥させること)
内側の袋用布 断ち切り7.5x13.5
外側の布 断ち切り 8x14
お飾り レース少々

内側の布は半分に折り あけ口を残し縫います。

ピンクッション 作り方図

外側のリネンの布は中表に半分に折って わ にして
レースを挟む場合はこの時挟み込んで縫います。
布に挟むので、レースは縫い端だけ出た状態です。

ピンクッション 縫い方

こちらも袋のあけくちだけ少し残しておく

 

 

内側の袋の布はきめの細かい
コットンなどが良いそうです。
縫ったところを返して、コーヒー豆のかすを
入れます。
入れにくいので、紙でろうとを作って入れました。
(手元になかったので)

コーヒー豆のかすピンクッション作り方

量はお好みで。。。

コーヒー豆のかすピンクッション作り方
あけくちを細かく縫い付けます。
縫ってあった外側の布も、表に返して、内側用の袋を入れます。
同じようにあけくちを細かくまつります。

コーヒー豆再利用ピンクッション作り方最後に

コーヒー豆再利用ピンクッション完成♪
コーヒー豆のかすピンクッション作り方

さび止め効果や、針通りがよくなるそうなので、
ハンドメイド好きなお友達へのプレゼントにも いいですね。
コーヒー豆のかすはシューズの脱臭用にも良いらしいので、色々使い道はありそう。

針を刺したらシャクシャクして、いい感じです。
少し重みがあるので、作るときは小さいほうが使い勝手がいいと思います。

それと、豆のかすは良く乾かしてから使ってください。

 

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る