ピアノ処分・買取してもらった体験談

ピアノ売る 買取レポ

ずっと和室に置いていたピアノ。
思い入れもあったのですが、数年前からどうしようかと
思い悩んだ末処分することにしました。

ここまでの道のりが長かった。。。
誰かもらってくれる人がいないかと思ったり、近くの小学校や、施設への寄付なども
考えたりしました。でも動かすにもそれなりに、人の手や動かす機械などもいりますし、

なかなかこの大きな貰い物をしてくれる方が突然現れるわけもなく、
途中で気が変わってまたピアノ弾いたりする生活になるかな?とか思っていたら
数年経ってしまいました。

スポンサードリンク

 

和室のピアノの処分さてどうしよう

家のピアノは古いし、カビもきてるので、
最初は、お金がかからないように処分するのが目標でした。

このピアノは、実家にあったものです。実家も一度引っ越しをしており、
その時は、運びなれない人たちで運んだため、大人の男の人が4,5人で大変な
思いで運んだそうです。

そのあと、私が結婚して、使わないピアノをわが家にもって来るときに、
今度は専門の人に頼んで運んでもらいました。

その時も、実家からわが家に運んだ時も運賃で数万円かかったし、
重いので運び出すのも容易ではありません。
入れる時も、玄関から入らず、裏に回って、大人の男の人が二人でもってきてくれました。

私の友達の話では
ピアノは大きいので、解体してから処分しようと思ったらしいのですが、結局できなくて
業者に引き取ってもらった・・・・(数万かかった)
という話もありました。

とにかく大きいものだし、処分するのにも、動かすにもお金がかかる印象でした。

ピアノ買取ご近所の方は

最近ご近所の方もピアノを処分したらしく、ピアノを
業者が運び出しているのを見かけました。

後日、気になりどうやってピアノを買い取ってもらったかを聞いてみると

数件ピアノ買取のところで見積もりを出してもらって、結局一番高い査定額のところで買取りしてもらったらしいです。

その話を聞いて私も、ピアノを処分する覚悟ができたので、ネットで査定してもらうことにしました。
ピアノ一括無料査定【引越し侍】

ピアノの買取りネットで一括査定してもらいました。

よくぴあのうってちょ~だい~などのCMなども見ますが、
査定額も引き取りの会社によって大きく変わってくるらしいので
ネットで一括査定できるサイトがあったので、査定してもらうことにしました。
査定には、ピアノのメーカーと品番。
(ピアノを調律するときに開ける上のふたを開けてみました)
めんどうなのがこの品番を見ることくらいかな?

後は見てわかる程度の事と、環境などです。
ペダルが何本か。
傷があるか・ないかとか、鍵盤はきちんと戻ってくるか。。。とか。でした。(家は戻ってこない鍵盤もありました)
ピアノの置いている場所なども関係あるみたいです。

後運び出し方もありました。
わが家は一階の和室に置いてるのですが、
何階に置いてあるかとか、運び出す時などの事も重要みたいです。

連絡方法なども電話は面倒なので、メール連絡方法を選びました。

必要な情報を入力したあと夜に査定送信しました。
すぐに自動返信メールで、契約している5社の名前と連絡先
査定はその契約しているところから連絡がありますとのことでした。

次の日の朝 続々と契約している会社数社から査定の見積もりメールが届きました。
驚いたのが、金額に差がある事。
思ったよりより高く見積もってくれる会社もあり、こんなにいいの?と思うほど。

一番高い査定額は十万円以上
いちばん低い値段と高い値段では倍近く違ってきました。

見事5社とも査定額は、バラバラでした。

逆にこんなに、値段の差があると引き取り当日値段が下がるかも?とかそんな不安な気持ちもありましたが
見積もりの一番高いところに電話してみることにしました。

ピアノ査定の見積もりの一番高い会社に電話してみました。

次の日にはすべての会社からの見積もりが出そろい
その中で一番高い見積もりの会社に連絡してみることにしました。
不安要素もあったので、それも聞きたかったからです。

遠いところから、出払ってきてもらうので、もしピアノを見て買取に不服があったり
売らない場合などキャンセル扱いにならないかも不安でしたし、
いちばんは、本当にその値段で引き取ってもらえるか?など不安になってきたからです。

電話してみると、ネズミなどの獣害や猫のマーキングなどもされていたら
引き取り出来ない場合があるとのことなので、自分で確認してみることに。
あと水害でピアノが浸かった場合も売れないとのことでした。
わが家では水害はなかったので、獣害などが心配でした。

見た感じではわかりにくいので、ピアノに詳しい人に見てもらえれば・・・とのことでしたが、
正直それも料金かかるし、気軽に見てくれる人がいれば最初からピアノの見積もりも出す会社に問い合わせ
しないですしね。
とりあえずで自分で上蓋をあけてみてみる事に。。。
獣害などがあれば、中のフェルト部分が変になっているらしいのでそこの確認。
う~ん。大丈夫そう。荒らされた形跡はなし。

それにわが家は猫を飼っているので、マーキングなども確認。大丈夫そう。
なので再度電話をして買い取って欲しいとの連絡をさせてもらい
ピアノ引き取りの日程を決めました。約10日後です。
ピアノのみ椅子は買取不可でした。残念。

それまでにほこりやカビなどもあるので拭いたりしておこうと思います。

ピアノ買取り引き取り当日

前日に運送会社から電話で連絡があり、13時から14時くらいに伺いますとのことで
当日は主人も朝からいたので、ピアノを少し二人で動かして、
ピアノの後ろ側とか掃除して、ピアノの拭き掃除をしました。
少し動かすのでも、かなり力がいったので、一人では動かすのは無理だったと思います。

13時少し前に運送の方が到着。

クレーンが付いてる車で男の方二人でした。
いろいろチェック項目があるらしくピアノを見ていただきました。
ピアノのチェックは、5分ほどで値引きもなくピアノの買取りが決定。
印鑑を押してサインをして完了。お金はその時に直接引き渡していただきました。

運び出しは少し大変そう。
窓まで出してクレーンで釣って移動。
さすがにプロの方でした。
ピアノ買取レポ

ピアノ処分・買取してもらった体験談最後に

今年やっと重い腰を上げてピアノを処分しようと決めて1か月。
ネットのピアノ査定で大丈夫かな?と悩んだりしましたが

査定自体は5社ともメールでの査定でしたし、
一社だけ査定の後にも2回ほどメールがありましたが、
他は査定金額を出したらそのままの状態なんで、面倒な事もありませんでした。

近くの場所で売った方が得かな?とか思いましたが、
家はかなり遠くから買取にきてくれましたが思いのほか高く売れました。
査定額に差があるので、面倒のない一括査定が本当便利でした。

ピアノの処分は、気持の整理が必要ですし、その整理がついてからも、どう処分したらいいか迷うので
時間が過ぎてしまうのですが、とりあえず査定に出してみてどのくらいの金額になるか確認してみるのも
いいと思います。

くれぐれも、解体して小さくして処分するとかしないように。
わが家には必要なくなったピアノですが、
ピアノが新しく再生して、また必要な人に大事に使ってもらえると思います。

今回、ピアノの場所も空き和室も広くなったので、今の生活に合う形にしていこうと思います。



ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る