長袖Tシャツをキャミソールにリメイク+布巾のおまけ

ワッフル地のシャツリメイクキャミソール

このシャツは、ワッフル地のシャツで着心地がよく、着た感じも好きで
よく着ていたのですが、お洗濯もたくさんしていたら袖部分が短くなってきて
だんだん着なくなってきました。
着た感じの肌触りはいいので、袖部分を切ってキャミソールにリメイクしてみる事に。

スポンサードリンク

本格的に洋裁をしていないので、適当に作っています。
キャミソールなら、
肌着感覚で着れるかな。。。と思い作ってみました。

シャツのリメイク裁断

ワッフルシャツのリメイク布巾
私の長袖のシャツ。ワッフル素材で、とても気に入っていたので
小さくなってしまいほとんど着なくなりました。残念。
ワッフル地のシャツリメイクキャミソール
4つのパーツに切り分けました。リッパーで最初糸を切っていたのですが、
とても時間がかかるので、はさみで縫った部分をカットしていきました。

キャミソール型紙作り

ワッフル地のシャツリメイクキャミソール型紙

今、実際に持ってる着易いキャミソールで型紙をおこしました
本で気に入った物や、自分の服で気に入った服を型紙に
しておくと自分で何か作りたいときに、応用して使えます。

後ろ型紙部分は、点線なしのサイズで
点線は2cm下げて前の型紙に使いました

一応、サイズ明記してありますが、
これもあくまで、私の着易いサイズですし、
正直。洋裁は素人なので、こんな感じで
作ってるんだ・・・程度で見てください。サイズはLです。
ワッフル地のシャツリメイクキャミソール
①の2箇所を最初に縫い次にジクザク縫いにして、②は三つ折にして縫います。
ワッフル地のシャツリメイクキャミソール
腕の部分の布で、6X30cmを裁断して、紐を作ります。
両側を真ん中に折り曲げ半分に折りまちばりで止めそのままミシンで縫いました。

ワッフル地のシャツリメイクキャミソール
首周りを縫うときに、紐も一緒に挟んで、三つ折に
縫い付けました。紐の長さも自分の合う位置に調節しながら付けてください
ワッフル地のシャツリメイクキャミソール
こんな感じで完成しました。やっぱり裾部分が、短いような気がしたので、
幅広の(5センチくらいの)レースをつけました。

ワッフルシャツのリメイク布巾
おまけ
腕の部分の生地が余ったので、適当に縫い合わせました。


もらい物のタオル地があったので、中表にして、縫い合わせ部分は
ミシンで上から縫いつけふきんを作りました。
丁度、紐も最初に長く作っていたので、それで引っ掛け部分にしています。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る