紐を留めるコードストッパー

コードストッパー 使い方

ハンドメイドなどでよく使われる口部分などを締める時に使うコードストッパー。
コードストッパーを使うとしっかり紐が固定されて便利です。
この紐をとめる道具は、最初名前が分からなかったのですが、
調べてみるとコードストッパーという名前という事がわかりました。

スポンサードリンク

コードストッパー

コードストッパー つけ方
名前の通り、紐を留めることができます。
コードストッパーを付けていると紐が緩みません。

写真は手芸屋さんで購入したコードストッパーです。色や形もいろいろあります。
普段うちの中にある、古くなって処分する洋服や、バッグなどについていて使えそうなら
取っておくのもいいですね。

コードストッパーの通し方

コードストッパー付け方
コードストッパーを押して紐を通します。
巾着などの紐は出来上がったら結びますが、結ぶ前に両方の端部分をコードストッパーに通します。
コードストッパー付け方
通したら、紐端は結びます。
通す紐は太すぎると通らないので気をつけてください。
私は目打ちで押し出しました。

コードストッパー 紐を通す
コードストッパーを押して動かします。留めたいところで手を離します。

紐を留めるコードストッパー最後に

コードストッパー 使い方
他には、お弁当箱や手提げカバンなどにも使ってもしっかり止まるので便利です。
ちょっとした手芸道具ですが、知っていると、なかなか便利に使えます。

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る