レースを紅茶染めしてみました。

紅茶染め レース

布や、レースなど、手作りの素材を紅茶やコーヒーで染めたり

ハンドメイドの幅も広げるこの紅茶染めお家にある紅茶で気軽に出来ます。。

素材がオフホワイトの場合など、ちょっと白すぎて作品のイメージに
合わない時、ほんわりした感じになったり

大きなものなどは染めた事が
ないのですが、手軽に出来る、レースや、ハギレなどで紅茶染めを楽しんでいます。

スポンサードリンク

レースののりをすすぎます。

バテンレース 紅茶染め 
今回はバテンレースを染めてみました。
オフホワイトのカワイイバテンレースです。

バテンレース のり
ぬるま湯につけ、すすぎ絞りました。

染める紅茶を作ります。

紅茶染め レース
染める紅茶を作ります。
鍋に、紅茶を作る分量で茶葉をいれ、沸騰させて煮だしして茶葉をこしました
今回は300ccに小さじ一杯の茶葉を使っています。(ティーパックでもオーケイ)
この中に、絞ったバテンレースを入れます。

少しお箸でかき混ぜてさめるまで待ちます。

この中に、絞ったバテンレースを入れます。

少しお箸でかき混ぜてさめるまで待ちます。

紅茶染め レース
さめたら、バテンレースを取り出し、水ですすぎます。

バテンレース紅茶染め アンティーク色
水洗いしてから、絞って日陰などで乾かします。

ほんのり染まっています。染め上がりは、そのときの、染めた時間や、煮だしした濃さで違ってきます。

バテンレースで作ったシュシュを紅茶染めしてみました。

バテンレースシュシュ 紅茶染めバテンレース紅茶染め
バテンレースのロマンティックな雰囲気で作ったシュシュです。

オフホワイトのバテンレースで製作しましたが、
私の持っている洋服だと少しアイボリーっぽい色合いの方がしっくりくるので
紅茶で染めてみることにしました。

染める用に使う紅茶はティーパックを使いました
ほんのり染めたかったので、鍋で煮だしせず
普通に紅茶を作るように、ホーローのボールにお湯を入れ色を出しました。
シュシュを入れしばらく置いておき水ですすぎ干しました

ティーパックを入れたままシュシュを入れて染めてしまったので、染めムラが出来てしまいましたので
染める時は、ティーパックを取ってから染めたほうがいいです。。

でも出来上がりはほんのりアイボリーっぽくなり気に入っています。。

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る