アロマを生活に取り入れる

アロマポット アロマセラピー

私のアロマのデビューは、
よく行く雑貨屋さんで使っていて、その影響でもあります。

スポンサードリンク

 

アロマを使いだしたきっかけ

布と雑貨の置いてあるショップさんなのですが
とても素敵なショップさんで、素敵な布を取り扱っていて、布小物のアイディア、
なにげないホーローの雑貨がたくさん並べられていてとても大好きなショップでした
(もう数年前にお店は閉まってしまいましたが)

そのお店に入ると、とてもよい香りがして、その香り=ショップの香りになりました。

その頃使っていたのは、オールドイングリッシュローズという香り

とっても良い香り。。。。好きでずっと使っていたのですが、
途中で生産中止となり違う種類の、ローズ系を使いだしました。

でも、私にとってファーストアロマで思いいれがあり、あれからネットでも探したのですが
見つける事ができません。

最近ではローズ系や、ラベンダー系を良く使います。
ラベンダー系はリラックス効果もあり、睡眠の時に使ってもいいそうです。

家は子供たちがある一定の時期に
アロマの香りを嫌いだしてそれからは、使用をやめていました。

でもやっぱり好きだし、子供たちのいない時間にとかに、
陶器のカップにお湯を入れて、1.2滴アロマオイルをいれ後はろうそくを使わずに、香りを楽しんでいます。

香りもきつくないので、帰ってきても子供たちも気がついてません。
自分に合った楽しみ方でいいと思うんです。

体への効果は色々あるのでしょうが、
香りを楽しむって事に私は、気分の良さとかリラックス感を味わっています。
キルトする時間にもよく使用します。

ではでは私の楽しみ方なのですがご紹介します。

簡単なアロマセラピーの楽しみ方をご紹介します。

①アロマポットを用意して、お湯を8分目ほど入れます。
②ポットに精油を3.4滴いれます。

③ローソクに火を火をつけ香りを楽しみます。

簡単すぎですが。

たくさんあるアロマですが、まずはラベンダーからオススメします。

①陶器の入れ物を用意 使わないマグカップでもいいです。

②お湯を半分くらい入れます。

③入れ物に、精油を3.4滴入れて香りを楽しみます。
ご注意
①小さいお子さんや、お年寄りの方は香りに敏感なので、
少量でも効き目が出やすいそうです。量を減らして使ってください。

②3歳以下の乳幼児のいるご家庭では使用は避けたほうがいいそうです。

③妊娠3ヶ月まではホルモンのバランスに影響を与える
ものもあるので、オススメできません。

アロマを生活に取り入れる 最後に

この記事は数年前のもので
楽しむキルトノートからこちらにお引越しさせてきました。
数年前に猫を飼い始めアロマは猫に良くないと
知ってからほぼアロマは使っていません。(残念ですが)
癒しのアロマの香りでしたが、今は、猫ちゃんたちが私を癒してくれています。

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る