自分用のバッグ作り完成

革の持ち手のバッグ

世間はゴールデンウィークですね。私のパートのお仕事は接客業なんで、関係なしです。
今日もお昼から夜まで頑張ってきます。

去年からの作りかけのパートにもっていくバックがやっと完成。
今まで冬の大き目のバッグを使っていたのですが、いい加減季節感がかなりずれてきたので
完成させました。

作りたいバッグ

大き目のバッグでなるべくたくさん入る。(お弁当も持っていくので)
ポケットたくさんつけたい ロッカーのカギや、車のカギ、仕事で使う印鑑、サインペンなど
すぐに取り出せて、しまう事ができるように
デザイン的には、はがわを使ってポケットを付けたい
持ち手も革を使いたい

ポケットは内ポケット両側につけてます。

バッグ ポケット部分
内布を部分を作る時に、ポケットは縫っています。
たくさん入るように、両側につけて、ミシンで区切りをつけ縫い付けてます。
この部分にペンを入れたり、かばんの中からすぐ取り出せるように、
小さな小物を入れるようにしてます。

バック作りハガワ使って持ち手とポケットを付けました

バッグ 革のポケット
今回、バッグを作ると決めた時、ポイントにハガワを使ってポイントにしたいなぁと
思って付けてます。

でもこの革をミシンで縫うという作業はなかなか大変で、
私は普通のミシンより少し力が強めの職業用ミシンを使っているのですが、
ミシン針を太い糸用を使っているにも関わらず、針が折れてしまいました。

今まで革のタグをつけるくらいならなんとか縫えていたのですが、
持ち手部分は革同士を縫いわせたので無理だったみたい。

すぐにネットで、革専用の針を購入して、糸も革用のものを使って
再開。ミシンが壊れないか少し心配でしたがなんとか縫えました。
革の持ち手 カシメ

持ち手部分はカシメを使って打ち付けているのですが、
作っている最中。
布と革に穴をあけるのが大変で、おまけにカシメをつけて
打ち付けるのもうるさいし、力がいるので疲れてしまい
表部分だけカシメにして後ろ部分は縫って取り付けてます。
バッグ 革の持ち手

自分用のバッグ作り完成やっと完成。

自分のものは自由に作れるので、途中で作り方をいろいろ考えながら作れるので楽しい。
久々に自分のバッグを作れてよかったです。
今度はお弁当の入れる袋を作りたいと思います。

あ・・・パッチワークのサンプラーも進行中です。
パーツが小さいので大変です。

ツイートツイート

ページ上部へ戻る