実用的に使えるハンドメイド布はたき作り方

ハンドメイドはたき実用

布で作るはたきってとてもかわいいしインテリアにもなります。
前にレースで作ったことがあったのですが、
はぎれでも作ってみたくて作りました。
今回は実用的に、布の処理もきちんとしたものを作っていますので、
はたきを使っても、糸くずの心配がありません

スポンサードリンク

ハンドメイド布はたきの作り方

用意するもの
棒 60センチ 使う用途によって合わせてください
ハギレ
紐(麻紐など)

棒の用意は庭にある木を切って用意しました。
ホームセンターなどでも売っていますし、
軽くさせたい場合は竹などを使うと軽くなります。
棒に紐を通す穴を目打ちなどで上と下にあけておきます。

ハギレ小物はたき
ハギレを5×50センチ 12本
はぎれを使っているので、5センチ幅に切り、それを繋ぎ合わせた
ものもあります。中表にして半分に折り両端5ミリ内側を縫い、表返します

ハギレ小物はたき
表返しアイロンします。

ハンドメイドはたき布
返し口の方行に並べ少しずつずらし、縫い合わせて一枚にします。

ハンドメイドはたき棒付け方
穴に、針を通して糸の端は少し残しておいて、
数回針をくぐらせて残した糸と結び固定しておきます。

ハンドメイドはたき布ハンドメイドはたき
縫いつないだ方を巻き付け針を通し縫い留めながら布を棒に巻いていきます

ハンドメイドはたき棒付け方
布最後は、糸を2・3周巻き縫い付けて玉止めして終わります。

ハンドメイドはたき
ひっくり返し、もう一度麻紐などできっちり結んで完成。

ハンドメイドはたき実用

まとめ

布はハギレでも出来るので、リメイク用の洋服を使ってもいいと思います。
フリースで作る場合などは布端がほつれないので、切りっぱなしで大丈夫ですし簡単につくれます。
棒の長さや布の長さ大きさなども、調節してもいいと思います。

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る