手軽に裁縫箱を作りたい

裁縫箱といえば、小学校の頃持っていたお道具箱のプラスチックの裁縫箱や
実家にあった少し大き目の手芸店で売っているような籠でできた裁縫箱など
ネットでもおしゃれな感じのものもたくさんあります。
キャスキッドソンやサジューの裁縫箱もとてもかわいくておしゃれです。

でも裁縫箱を購入するとお高くなってしまうので、
裁縫箱のコストを下げたい。でもかわいい裁縫箱が欲しいと思う方に
簡単に裁縫箱が作れたり・用意できるのでご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

裁縫箱を作るには100均のかわいい入れ物・かごなどを利用する

かご 裁縫箱
100均にはセリアなどのかわいい箱なども販売されていて、
裁縫箱に使えるものもたくさんあります。私の好きな花柄のタイプやシンプルなものもたくさん
かごなども豊富にあるので、
籠のふたなどをパッチワークなどで作ってみてもかわいいと思います。

裁縫箱に蓋のついたクッキー缶・貰い物のしっかりした箱などを使う

リメイク 箱
箱だと気に入った布を貼り付けてカルトナージュのようにしてもかわいいですね。

缶は、しっかりしているので持ち運びなど便利です
ほどよい大きさの缶を使って裁縫箱にすればリサイクルにもなりますね。
絵柄が気に入らなかったら、塗り替えてもいいですね。

私がパッチワーク教室に通っていた時なども
クッキー缶やしっかりした箱などを使って裁縫箱にしていた方もいました。
缶でもかわいい絵柄などもありそのまま使っている方もいました。

私の裁縫箱

ホーロー 裁縫箱

 

私は針や糸などをいくつも持っているので
ホーローの缶にいれたり、キルティング用のセットを作って、家の中で持って回っています。
そのためは大きい布切りばさみは裁縫箱とは別にしています。

まとめ

裁縫箱は、入れる物で大きさなどを決めたらいいと思います
布切りばさみなどを入れたい場合などは、布切りばさみが入る大きさのもの。
あまり大きい裁縫箱だと、持ち運びが不便で重たいので、フットワークの軽いものが
おススメです。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る