卒業式直前に気になった服装・小物マナー

卒業式服装

今日は卒業式、私は来賓で出席してきました。
出かける前に、着るグレーのワンピースと黒のジャケット白いコサージュ
黒いパンプス、黒のバッグを用意していて安心していたのですが、
直前になって気になることがでてきて。。。
メモ的に書いておきます。

スポンサードリンク

卒業式のストッキングの色

入学式は、ベージュのストッキングというイメージは
あったのですが、卒業式は黒でもいいの?と思い、
調べてみたら
祝い事などの場合はベージュのストッキングの方が良いみたいなので、
ベージュのストッキングにしました。
手持ちに控えのストッキングがなかったので、ちょっと不安でした
もう一つ買い足して家で置いておくようにしたいと思います。

真珠のネックレス

我が家には、真珠のネックレスと、黒真珠があるのですが、
黒真珠も少しグレーがかった色をしています。
調べみると、どちらも卒業式につけても大丈夫みたいだったので、つけていこうと思ったのですが、
付けてみて鏡でみてみるとなんだかいまいちな感じ。
たぶんワンピースとネックレスの雰囲気が合わないみたい。
なので、結局、白い真珠のイヤリングだけつけていきました。
式ではやはり真珠のネックレス、真珠のイヤリングをしている方が多かったです。

コサージュの付ける位置

来賓席に座ってから気が付いたのですが、コサージュの位置が
皆さん左。私、右につけてました。(^-^;
一般的には左の鎖骨くらいの位置につけるんですね
私は襟のついたジャケットを着ていたので、
鎖骨近くの左襟部分にコサージュを付け直しました

卒業式に持つバッグ

一眼レフカメラを持って行きたかったので、カジュアルなカバンを持って行ってしまったのですが、
来賓なのでいいかな?と思いましたがちょっと失敗、
ほとんどの方は、黒の小さなバッグでした。カメラは、専用の入れ物を持って行くか、
大きなカメラも入る黒いサブのバッグを用意すればよかったなと思いました。
卒業式にいろんな記念品などもいただくので、
黒いサブバッグは用意しておいた方が便利ですね。

まとめ

今回思ったのはマナーって難しいということです。
大丈夫かな?と調べてみると、いろいろそうなの?と思うことがありました。
今回は卒業式も3月にあったので、三月初め頃に美容院に行って、髪をきちんとカットしてもらい、
3日ほど前に、白髪染めで気になる部分の白髪も染めて。。。と地味に卒業式の準備をしていたのですが
細かいことは本当直前に気になりました。
今年は40代になったし、改めて卒業式のマナーについて、いろいろ学べて良かったです。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る