これまでに続けてきた趣味・そうでなかった趣味

革スタンプ

 

布を染めてコサージュを作るの本を借りて、新しく染めた布で
小物作りをしてみたいと思った私ですが、
これまでにそれこそいろいろなものにもチャレンジしてきました。
続けてこれた趣味からそして、そうでなかった趣味まで書き出してみようと思います。

スポンサードリンク

パッチワーク

一番深く学んだと思えるパッチワークは、20年近く続けています。
最初は独学で本を見て作品作りをしていたのですが、
良い教室と良い先生との出会いでベッドカバーなどを自宅で作れるようになりました。

地域の友達とのソフトバレー

数年前から、ソフトバレーも始めてみてこれは、7年経ちます
運動系特にボールが苦手だったのですが、なんとか続けています。
続けれこれたのは、仲間がいたから・・・だと思います。

一眼レフカメラで撮る

カメラは一眼レフを買ってから、趣味というよりブログの写真を撮るために使っているのですが、
なんとか慣れてきました。一眼レフは、最初本などでカメラ女子系の本を買ったり
して勉強していたのですが、そのうち地域のカメラ教室に通ったりして(現在は通っていません)
一眼レフを初めて手にしたときのチンプンカンプンな感じはなくなり、
何とか撮れるようになりました。ただ慣れただけなんですが。。。

他、続けれなかった趣味だけど・・・

 

ワークショップに参加したり、教室に通ったり、本を読んで勉強したり
チャレンジしたものの中には、ちょっとかじった程度で終わってしまったものも多いのですが、
どれも興味を持って習いに行ったり、本で読んで学んだり楽しいものばかりです。
続けれることができていないのですが、今でもとても好きです。

  • 革小物作り
  • 洋裁
  • ピラティス

革小物作り

ワークショップに参加して革というものに触れてみて、革の魅力に触れました
道具もいろいろあるので、本格的には趣味としては続けてはいないのですが、
革の切れ端などを使ってがまくちの財布や、スタンプを押して
タグにしたり、布のハンドメイドの副資材的に使うことが多いです。

洋裁

子供が小さいときに、8か月ほど洋裁教室に通ったことがあります。
パッチワークとは違う、洋裁の基礎的な事を学びました。
子供が小さいときよく洋服を作ったりしていたのですが
簡単なスカートとか簡単な物しか作れません あの時頑張って通って良かった。
子供が大きくなるにつれて、洋裁はしないようになってしまいましたが
今の作品作りに役立っています。

ピラティス

きっかけは学校であった母親研修会でピラティスに参加したことです、
そのあと、しばらくピラティス教室に通いました。
すごくいいのですが、なかなか続かない。
ピラティスマットも購入したのですが、ほとんど使わず、
寝る前や起きたときにベットで肩甲骨を動かしたり猫のポーズをとったり。簡単にするくらい。
私の場合、ピラティスは自宅でもくもくとするより、仲間がいる方がいいのかも

まとめ

あと、カルトナージュや、レジン小物などもありました。
こうやって書き出してみるといろいろ手をつけてます。笑
たぶん忘れているものも多数ありそうです。
続けていないものが多いのですが
ほんのちょっとずつつそれらを楽しめました。
たぶん、材料などもそろえると大変なのもあって
趣味として続けるには難しい部分もありました。
でもまたいつでも始めれるし、合うものなら今までのように、
作品作りのヒントの一部となってくれると思います。
これからも新しいことにチャレンジしていきたいと思います。

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る