45リットルのごみ袋ケース作り方

キッチン小物ゴミ袋ケース

45リットルのごみ袋を使うたびに、ゴミ袋のケースを作りたいと思い
作ってみました。キッチンではよく使うものなのになかなかケースを作ることができなくて
いろいろ考えたのですが、
結局、簡単に袋の大きさくらいの袋を作り、その中にゴミ袋を入れています。

スポンサードリンク

45リットル用のごみ袋のケース作り方

ゴミ袋ケース布
本体を裁断します。
縦39センチ 横52センチ で布を裁断します(縫い代込です)

紐縫い方

紐部分を裁断します縦6センチ 横15センチに裁断します。

ゴミ袋ケース縫い方
本体を縫います
横部分を半分に折り わ にして横と、下を縫います。(7ミリ内側)
縫ったところジグザグミシンで布の処理をします。
布端でそのまま使える場合は、そのままで・・・
上部分を三つ折りにしておきます。

紐折り方
紐部分を作ります。中心をアイロンで線をつけ、
両端も半分に折りさらに折り込みます。
端2ミリを縫います。

ゴミ袋ケース縫い方
紐を挟みます。

紐縫い付け方
重ねないで差し込みます

ゴミ袋ケース縫い方
三つ折りの端2ミリを縫います。

紐縫い付け方
さらに紐部分を持ち上げ縫い付けます。

ゴミ袋ケースの完成

キッチン小物ゴミ袋ケース
革のタグをつけ完成させました。
シンプルなので、布やレースをつけてもかわいいと思います。
ゴミ袋ケース
ゴミ袋は、そのまま外のビニールごと入れますが、取り出す部分は取り易いように
開いておきます。

ゴミ袋ケース使い方
紐部分に引っかけすこしななめになります。
一枚ずつ取り出します。

ゴミ袋ケース最後に

45リットルのごみ袋は使う頻度が多いのでキッチン小物として
ゴミ袋ケースを作ってみました。
ナチュラル系のチェックの生地だけを使いましたが、
パッチワークしてもかわいいと思います。
取り易さを重視したのですが、どうしても袋が最後の方になると、
底部分に入ってしまいますが、まぁ自分的にはいいかな?と思いました。
あまりに使いにくければ、キッチンの小物入れとして使いたいと思います、(*^▽^*)

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る