100均のフレームを使ったパッチワーク作り方

パッチワークフレーム作り方

気軽にパッチワークをインテリアで楽しむ100均のフレームを使った
パッチワークフレームの紹介です。

100均で売っている、2Lサイズの写真入れを使っています。
縫いやすい四角パッチとウェルカムのステッチをいれて、
春らしい色合いで作っています。

スポンサードリンク

パッチワークフレーム無料型紙PDEファイル

パッチワークフレーム製図
パッチワークフレーム型紙

 

パッチワークフレーム作り方

パッチワーク縫いつなぎ
用意するもの
2Lのフレーム(100均で売っているものを使いました)
ハギレ数種類
裏布
キルト芯
刺しゅう糸(ウェルカム部分を刺すよう)

型紙で布を裁断します。(1cmほど縫い代をつける)中心部分は、無地のリネンを使っています。
小さな布同士を横に縫いつなぎ縫ったところを5ミリほどにカットして
アイロンで一方方向に倒します

パッチワークフレーム縫い方
トップを縫いつなぎます。
裏側 リネンの布は外側に倒します。

パッチワークフレームキルティング
文字部分を布に写します。
ウェルカム部分を窓などで透かしながら写して、
刺しゅうを刺します(バックステッチ・2本どり)

しつけします。

トップの生地に合わせて、キルト芯と、裏布を裁断して
裏布・キルト芯・表布の順に重ね安全ピンなどで留めます

パッチワークフレームキルティング
キルティングします。

パッチワークフレーム飾り
フレームの表側を上に置き、ラインを写し、
5ミリ残しカットします。カットは、自分の持っているフレームを見て判断してください
つまみ部分でキルトを引っかける事が出来れば大丈夫です。

パッチワークフレーム裏側
フレーム・キルト・フレームの表側の順に置いて挟みます。
四隅が少し浮いてしまいますが、表から見て問題ありませんでした。

パッチワークフレーム作り方

最後に

季節によって自分で色合いを変えて、
夏にはブルー系の色を合わせて、四角パッチしてもかわいいと思います。
刺しゅうの色も自分の好きな色であわせてみてください。
フレームを使うと、キルトのパイピングなどの処理をしなくても
いいので、手軽にパッチワークが楽しめます。

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る