おばあちゃんの花園のキルティングライン変更

おばあちゃんの花園キルティング

ここ何年かずーっと作っている、おばあちゃんの花園。
やっとわたはり・キルティングまできたのですが、
ここでキルティングがなかなか進まないんです。・・・(^-^;

キルティングの波に乗り切れていない感がすごくて、
自分なりに理由がわかってます。

スポンサードリンク

落としキルトという地味なキルティングなのに、縫うのに時間がかかりすぎる

c316jpg

特に凝ったキルティングラインでもなく
6角部分の内側4ミリを形に添ってキルティングしています。

縫う場所が縫い代と重なる部分がほとんどなので針の通りが悪く
キルティングの運針がうまく進まない。

一つ一つ六角を作りながら縫うのではなくて、
なるべくフープを動かさないように、横に横に。。。。とキルティングをしていき、
次は、縫っていない方をフープを回し縫うのですが、
いちいち、針をぬわないとろこは布の中にくぐらせたりするため、
キルティングが乗ってこないんです。

小物作りなら、ヘキサゴンの量もそんなに多くないので、楽しいなぁ♪くらいで終わるキルティングですが
今回は大作。
毎回こんないちいち針をくぐらせる作業にすでにうんざりしてしまい。(性格がでますね。)
おまけに先は長い。
このままだと、キルティングでまた数年寝かす。。。というちょっと困った事態に。。。
すでにあまりキルティングしたくない状態。

キルティングライン変更します。

ここまで縫ったのはわりとまだ少ないので、、今まで縫ったところは、糸を外し
キルティングラインを変えようと思います。
きちんと全体にキルトがいきわたりなおかつ
キルティングの波に乗れるような、ラインにする予定です。

 

 

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る