椅子をかわいくパッチワークでリメイク

リメイク白の椅子

椅子のリメイクは、ペンキや、布などを使い自分の好きなスタイルに
出来るので、
部屋に合う子供が小さい頃はちょっとポップな感じの椅子を購入して、
使っていたのですが、
部屋の雰囲気に合わせて、白くペイントして、
椅子部分にはパッチワークした布を使っています。
ちょっとしたリメイクですが、
可愛く仕上がり、家でもずっと使っています。

スポンサードリンク

椅子部分は白くペイント

リメイク椅子 ペンキ
ペンキで色をつけました。
もともとは赤く、とても目立つ椅子だったのですが、
キルトの雰囲気に合わす感じで白くペイントしました。

椅子部分・背部分にはパッチワークしたものを

リメイクパッチワーク椅子
普段縫いためている、四角パッチをつなげています。
縫いためているのは、ハギレなどを同じ多いさの角に切ってしるし付けをしておいた布を
どんどん4枚ずつ縫っておいて、作品作りなどですぐにつくれるようにしています。
椅子のリメイクなどでもそうですが、小物作りなどにとても役立っています。

その縫いためた四角パッチを作りたい大きさに繋げキルト芯と裏布をつけ
キルティングしています。

ねじ部分を外して、パッチワークを挟んでまたねじを締めています。

リメイクパッチワーク椅子

まとめ

今回はパッチワークをしたものを使いましたが、
雰囲気のある一枚布を使ってもいいですし、それに合わせ色も変えてみても
楽しめると思います。汚れたらまた布を張り替えたり、
ペンキを塗りなおしたりすることもできるので、また新たな魅力的な椅子として
暮らしの中で活躍してくれます。
この椅子は折りたためるので、
家の場合は、テーブルの椅子が足りない時に、この椅子を持ってきて使う場合が多いです。
お家に使わなくなった椅子などがありましたら、リメイクのチャンスです!

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る