着ない洋服のウエス活用方法

よく切れるはさみ

季節の変わり目の時期に洋服の収納などでいらない洋服などを整理して
リサイクル・リメイク・ウエスにする・捨てるなどの作業を
しています。今回は、洋服をウエスにするところから暮らしでの活用方法などを
紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

我が家でのウエス

ウエス作り

ウエスは、機械の手入れなどに使われる使い捨ての布のことです。
使い捨ての布なのでなるべく簡単にウエスを作ることが大事です。
作ると言ってもただ古い洋服などをはさみで程よい大きさに切るだけなので、難しいことはありません。
ウエスは、決まった形にしないといけないというわけではないので
自宅で作る場合は、自分の使いやすい大きさに簡単にはさみで切って作ることができます。

布の素材はコットン素材のTシャツなどで作る場合が多いです。
使わなくなった生地をウエスにする場合もあります。
ただ、生地によってカットすると、端からぼろぼろ布屑が落ちてくる素材のもや
吸水性の悪い生地なども使わないようにしています。

ウエス作り・よく切れるハサミを使う

よく切れるはさみ

家は、布切りばさみがあるので、洋服をウエスにするときなどは
使っていますが、たまに、手元にない場合紙を切るはさみで
布を切ったりするのですが、切れ味が落ちててこれがすごく切りにくい

ハサミは、少し高めのよく切れるハサミを使うことをお勧めします。
切りにくいはさみを使った場合指が痛くなったり、よく切れないはさみを使うのって気持ち的にも
ストレスがかかってしまいます。

暮らしでウエスを使う

キッチンウエス置き場

暮らしの中でも比較的よく使うところに、ウエスを置いておきます。
我が家の場合は、キッチン・洗面所・あとは、お掃除に使う用の場所に置いています。

キッチンの油汚れの掃除などで使う。

キッチンではキッチンペーパー・テッシュを使う場合が多いのでウエスも置いて使うことにしています
フライパンの油汚れ・カレーやシチューでの鍋の汚れなど、
ウエスでふき取ってから洗うようにしたり、
キッチンの掃除などの時に使えるように置いています。

洗面所でのウエス

洗面所でも、さっと汚れを拭きたい時用にウエスの入れ物をおいておきます。
家ではホーローの缶があるのでその中に入れています。
使う用途としては、洗面所の台を拭いたりするときに取り出し
使っています。

ウエスまとめ

暮らしの中でも十分ウエスを使う機会があります。
切ってすぐ手に届くところに置いていると意外に使うものです。
本当ちょっとしたことなのですが、ただ同じゴミとして出すなら、ひと手間の時間をかける
気持ちも大事だと思います。

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る