ダブルガーゼの生地で横長のタオルを作りました。

ダブルガーゼのハンドメイドタオル

家の仕事は、農業なので夏の仕事は首にタオルが必須になります。
それは、汗を拭くためでもありますが首もとに、

ごみや虫が入り込まないようにするためでもあります
手持ちにダブルガーゼの生地がたくさんあるので作ってみました
農作業だけではなくガーデニングでの作業や(主に草抜き)
スポーツの時にでも使おうと思っています。

スポンサードリンク

横長タオル。

普通のタオルの大きさは、 80cm×30cmくらいですが、
横長のタオルは少し長めに作っています。

首元で結べるくらいの長さなので便利なんです。
数年前に横長のタオルを購入してその長さが気に入り何度か作りました
長さは 110cmくらい幅20センチ位で作っています

ダブルガーゼでタオルを作る。

なにより汗を吸い取るのは、普通のタオルなんだと思いますが、
見かけもいまいちなんで、手持ちのダブルガーゼの生地で作ってみました。
ダブルガーゼは柔らかく使うたびに柔らかくなるので好きな布素材です

横長のダブルガーゼタオルの作り方

ダブルガーゼタオル裁断

布を裁断します。縫い代込の大きさで、110cm×42cmに裁断して
42cm側を わ にして折りたたみます。
1cm内側を縫います。返し口は7・8センチほどあけておきます。
ダブルガーゼのタオル縫う
表返し、端2cmをステッチします。(この時返し口も一緒に縫い閉じます)
布を表返しステッチする

一通りタオルが完成しました。

ダブルガーゼのハンドメイドタオル
シンプルなダブルガーゼのタオルが完成しましたが、
タグや余ったレースなどもお飾りとしてつけてもかわいいです
私は作業中にタオルがずれてくるのが気になるので、

タオルにタオル通しをつけてみました。

タオルにタオル通しを付ける

レースでタオル通し
首からタオルがずれないように、タオル通しもつけてみました、
簡単に100均のレースを使っています。 幅は1cmくらいした。

タオルの幅より少し大き目にレースを切って
レースの端を内側に折り込みます。
タオル通し縫い付け
中心5cmはタオルを通すために開けておき、
点線の通りに縫います
タオル通しを付けたタオル

最後に

ダブルガーゼでタオルを作ると、畳んだ時にもタオルほどかさばらないですし、布の柄もかわいいです
今回タオル通しもつけてみたので、
首に巻き付けなくても、通すだけでタオルがずれにくいと思います。

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る