編み物を基礎から学びたくて購入した本 

編み物 基礎の本

編み物きちんと編めるようになりたくて、買った本

今編み物の本もたくさんありますが、
とりあえず、初心者向けで写真で詳しく説明か
あるものをカギ針用と棒針用の本を買ってみました。

スポンサードリンク

きっかけは王由由さんの幸せのレース

数年前には、レース編みにはまった時期がありました。
その中で、お気に入りの王由由さんの幸せのレースが最高で。
アンティークっぽい図案がたくさん載っててすごくよかったんです。
薔薇とか天使などの方眼編みや、ブレードなどの編み方の図案もありました。

しあわせのレース―レースのある暮らし

そのころはかなりレース編みにはまったのですが、
もう10年以上前のことです。独学の上適当に作っていたので、今は編み図もろくに読めません。

なのでモチーフ編みや、きちんと基礎を知りたくなり、本を購入しました。

 

スポンサードリンク

編み物を基礎から学びたくて購入した本

編み物 基礎の本
かぎ針編みの基礎と、新・棒針編みの基礎なんですが。
買う時期が微妙にずれていたため、シリーズとしては、新が付いた方が
新しく出た本みたいです。

でも古いシリーズだとアマゾンでお安く手に入る確率も高いですね。

いちばんよくわかる かぎ針あみの基礎 (いちばんよくわかるシリーズ)

いちばんよくわかる 棒針あみの基礎 (いちばんよくわかるシリーズ)
次のシリーズが出てるみたいです。

新・かぎ針あみの基礎 (BASIC TECHNIQUES BOOK)

新・棒針あみの基礎 (BASIC TECHNIQUES BOOK)

編み図が読めるようになるため。

初めはやっぱり編み方や編む記号などもわからず、でも少しずつでも
覚えていきたいと思います
最近では動画を見るとわかりやすいですし、参考になると思うので、
見ながら編み方などを覚えて、わからなければ本をみてという
方法にしていきたいと思います。

編み物ができると、いろんな小物なども作れるので楽しみです。

出来れば編み物教室などに通ったらきちんと習えるし早く身につくと思うのですが、
今、私の予算的にも厳しいですし。笑

本と道具と作りたいものを考えて、少しでも作っていこうと思います。
まずは、アクリルたわしかな。アクリルたわしの作り方の動画ならたくさんありますし。
小さい作りたいものから少しずつ作ってみようと思います。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る