ジーパンの当て布 

ジーンズ穴 補修

娘がもっていたユニクロのジーパンが
当て布してあるのでリメイクの参考にアップします。

スポンサードリンク

娘のユニクロのジーパン

ユニクロのジーンズ
洗濯してて気が付いたユニクロのジーパン。ダメージジーンズの上に、
後ろから、当て布までしたデザインです。
きっと新しいジーンズに穴をあけたりダメージを入れたりして製品化したのでしょうね。

 

ダメージジーンズと当て布

ジーンズ穴 補修
ジーンズの穴や、ダメージもバランスよくされてます。
ジーンズ穴 補修

表から見ると、穴の開いたところが大きく、後ろから少し濃いジーンズ生地で
当て布をして、ダメージ部分にミシンでステッチしています。

ジーンズ当て布 補修
裏から見ると、ダメージ部分より少し大き目の当て布があり、周りには、
ロックミシンがかかっています。
家庭でするんだったら当て布には、ジグザグミシンをかけて対応できますね。

ジーンズ当て布 補修

よく見ると、ステッチの縫い目は、ジグザグミシンなんですが、ひとつのジグザグに3目ほど
入っています。私のミシンではそれはできないのですが、今のミシンではできるのかな?
ジグザグミシン画像
穴の開いた周りに合わせてジグザグミシンをかけています。

ジーパンの当て布最後に

既製品でわざわざ当て布までしたものってあまり見たことがなかったので、
ブログにあげてみました。
ステッチの仕方なども違ってくると思いますが、参考になります。

 

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る