ヨーヨーキルト作り方

ヨーヨーキルトの作り方

パッチワークでも、ヨーヨーキルトは、ちょっと変わった作り方をします

たくさんのはぎれを使って、大きなベットカバーを作ったり、
カーテンやのれんなども作れます。

ヨーヨーキルト一つを作り、子供の髪飾りをヨーヨーキルトで作ったり、
ちょっとしたアップリケ感覚で
洋服の穴の補修などにも使ったりしていました。

自分の好きな布一枚で作れるヨーヨーキルトは魅力あるハンドメイドのひとつです。
今日はヨーヨーキルトの作り方とコツをお伝えします。

スポンサードリンク

 

丸い布で作るヨーヨーキルト作り方

ヨーヨーキルト型 缶
まず型紙の用意ですが、私は、お家にあるお皿や茶わんなどを使って作っています。
型紙よりしっかりしているので、パッチワークボードの上に置いて
鉛筆で書いています。
今回は、クッキーの缶を型紙として、作ってます。缶の直径 10cm

ヨーヨーキルト型 缶

ヨーヨーキルト 布
鉛筆で印した通りにはさみで切ります。縫い代はなしです。

スポンサードリンク

ヨーヨーキルト縫い方

ヨーヨーキルト作り方

内側を裏にして、7ミリほど内側に折り込みます。

針は2ミリくらい内側に入れて、7ミリの幅で縫っています。

ヨーヨーキルト作り方

7ミリほどの幅で縫い進んでいきますと、縫い始めに戻ってきますので、

同じように、針を2針分ほどすすめます。

すこしずつ調整して、最後は縫い始めと同じように、針を入れてください。

糸を引っ張りながらギャザーを寄せ、ヨーヨーキルトの形を整えます。

最後に玉止めしてから、針を抜かず、裏側に引っ張り糸を切ります。

 

ヨーヨーキルト作り方

ヨーヨーキルト一つ完成。

直径10cmの円で、約4cmほどのヨーヨーキルトが完成しました。

ヨーヨーキルト作りの注意点 中心の穴が大きくなる

ヨーヨーキルト 中心穴大きい

パッチワークのぐし縫い間隔でヨーヨーキルトを作ってしまうと、最後に、中心の穴がおおきくなります。

気をつけてください。

ヨーヨーキルト 中心穴大きい

ヨーヨーキルトのつなぎ方

ヨーヨーキルトつなげ方

ヨーヨーキルトのつなぎ方ですが、、まっすぐヨーヨーキルトが並ぶように、つなげていきます。

ヨーヨーキルト同士を中表にして接点部分を3かいほどかがり、玉止めします。

裏が気になる場合は、玉止めをかくすため、布の中にくぐらせて玉止めをかくします。

ヨーヨーキルトつなげ方

こんな感じでどんどんつなげていき大きな作品まで作る事ができます。

裏もギャザーがよった両面表のヨーヨーキルトの作り方もあります。
両面ヨーヨーキルトの作り方

 

お部屋のちょっとした小物としてや、カーテンなど作っても雰囲気が良いです。

ヨーヨーキルト作り方最後に

 

ヨーヨーキルトは縫う間隔が円の大きさで調節するように縫っているのですが、
どうしても手で縫うし間隔も一定というわけでは縫えません。
ヨーヨーキルトを完成させるとそれがよくわかります。

でも一つ一つの出来上がりが微妙にうまくいったり、綺麗に中心が寄らなかったりと
してもその工程も面白く、今度は、うまくいくように、

等間隔できちんと縫おうとか最後に糸を寄せるときに、丁寧に寄せたり

作っててたくさん楽しめると思います。

綺麗にヨーヨーを作るだけではなく、その一つ一つの形に、なんだか愛着がわいてきますしね。

それとプレートを使うヨーヨーの作り方などもあります。

縫う間隔がわかりにくい方や、針を使いたてのお子さん(針は危ないので横で見てあげながら)

子供さんと手芸をしたい方などヨーヨープレートがおすすめです。

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る