100均和風手ぬぐいでティシュケース作り

100均和風手ぬぐい小物作り

浴衣に合わせて100均の和風手ぬぐいでバンブーの持ち手のバッグと、
ティシュケース入れを作りました。

バンブーの持ち手のバッグは、tesageサイトの方に作り方にアップしています。

バンブーの持ち手のバッグを作った100均の和風手ぬぐいのあまった生地で
簡単にティシュケース入れを作りました。

スポンサードリンク

型紙なし手ぬぐい布の残り生地で作るティシュケース作り方

 

手ぬぐいはぎれ小物作り
100均手ぬぐい四分の一を使って作ります。
切ったところ以外3辺は布処理ができている状態です。

100均和風小物作り作り方
手持ちのティシュケースでだいたいの大きさをはかります

左側の布端はティシュの中心に合わせぎりぎり合わせて
右側の布端はティシュの中心から少し重ねるくらいにしておきます。

布処理している方は内側7ミリくらいを縫い

布処理していない方は、縫い代1.5センチほどとり余分な布をカットします。

和風ティシュケース作り方
両側を縫って、はさみで切った側の生地はジグザグミシンで処理しておきます。

和風ティシュケース作り方
表返し再度ティシュケースを置き、中心の折り目部分にしるしをつけて、ぬいます。

100均和風小物作り
折り目部分を折って使います。

100均和風手ぬぐいでティシュケース作り

100均和風手ぬぐい小物作り
100均の和風手ぬぐいの生地で作る小物作りは、布端の処理も少なく済むので、
手軽にハンドメイド小物が作れるとても良い素材だと思います。
そのまま手ぬぐいとしても使えますが、
夏の小物作りなどにもとても役立ちます。
そのままシンプルに仕立てましたが、レース生地やレースの花などをつけたりして
飾りをつけても可愛くなります。
夏に浴衣などを着る機会が増えますが、和風の小物は購入すると割高になる場合が
多いですが、100均の布でも十分浴衣に合う小物作りが楽しめるました。

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る