レジンで白猫のブローチ作り~。

猫レジンブローチ

家は猫、2匹います。

2匹はとても仲睦まじい・・・といけばいいのですが、とても仲が悪い。
2匹ともよくケンカしてます。

今回は、猫のシリコンモチーフを購入してきたので、それでバニラに似せた
ブローチを作ってみました。

スポンサードリンク

愛猫のブローチ作り

パッチワークと猫

久々のレジンです。
猫のシリコンを見た時から、バニラで作りたいなぁと思っていました。
バニラは白い毛がふわふわした猫で、耳部分と、肉球がピンクでかわいい猫です。
作るのも作りやすそう~。

レジンの白猫ブローチ簡単に作り方

猫レジンブローチ

最初透明のレジン液を入れてから、
ミミ部分と肉球部分に、ピンクのビーズを入れて、首元にパール
ピンクのドライフラワーを入れてから照射器で一度、硬化

このピンクのドライフラワーは空気が入りやすいので気をつけました。

白のパウダーと、透明のレジンを混ぜて、その混ぜたレジン液を入れて硬化

また最後にレジンの枠に合うように、レジンを入れて硬化

固まったレジンをシリコンから外して、英語の透明フィルムをレジン液と付けて、硬化

裏にブローチ付けて、レジンつけて硬化。
猫レジンブローチ

こまめに硬化するので、やっぱり照射器持っててよかったです。

レジンで白猫のブローチ作り~最後に。

猫レジンブローチ

とにかく作るのが楽しかったです。
愛する猫ちゃんの耳や肉球部分のピンクのビーズを入れるときは、
テンションが上がります。

もう一匹の猫のレンのも作りたいのですが、体に模様が入ってるので
難しいそうなんですよね。白猫は特徴があるので作りやすいですし。。。
なんだか今日は作った感満載!。楽しい。これが手作りの楽しさ。
久々に楽しめたような気がします。
レジン液もそろそろ買い足さなくては。。。でもレジン液高いのでセール中に買っておこう。

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る