レジ袋ストッカー作り方

ゴミ袋ストッカー作り

暮らしの中でたくさん出てくるレジの袋。
今までは、100均のレジ袋ストッカーににいれていたのですが、

大きい袋と小さい袋を分けて収納できるものが欲しくなり
手作りで作ってみました。

スポンサードリンク

レジ袋ストッカーの作り方型紙

材料 布 40cm×74cm
平ゴム・リボン・ボタン
レジ袋ストッカー大きさ
布は縫い代なしで40cm×74cmを裁断します。

レジ袋ストッカーの縫い方

74センチ側を半分に折り わ にして 37センチの幅になり
左の40センチの部分を縫います。
縫いどまり図

画像横になってしまっています。

縫い代1cmつけ 脇部分40cmを縫います。
最初に3cm縫い、2cm開けてから下を縫います。(ほつれると悪いので返し縫いをする)

 

縫い代ジグザグミシン

縫ったところを縫い代をジグザグミシンで縫い 縫い代がほつれないようにします。

アイロンで割ります、

縫い代アイロンで折る

さきほど、縫いどまり部分2cm開けている方
ゴム通し部分3センチアイロンで折り上げます。ここは袋を出す部分になります。

縫い代アイロンで三つ折り
折った部分さらに1cm折り込みアイロンで押さえ縫います。

三つ折りアイロン

上 袋口部分も三つ折りにしてアイロンをかけて押さえて、縫います。

ハンドメイド小物作り方

表返し、袋を二つに分けるため、中心を縫います。

上の袋口から縫い、ゴム通しの上部分まで縫います。(ゴム通し部分は縫わない)

袋口部分

レジ袋ストッカーにつけるリボンの作り方

レジ袋ストッカーを掛けるためのリボンをつけます。袋口も少し開いた状態にするため、

中心から3cmずつに印をつけ、リボン差し込み縫います。

 

袋口部分リボンを挟む

袋口部分リボンを挟む

布小物ゴム通し
ゴム通し部分にゴムを通します。

飾りリボン作り方

飾りリボンを作ります。

①リボンを中表にし わ にして縫い付けます。
②表返します。
③りぼんらしい形にするため、中心を縫い留めます
④中心に飾りのボタンを縫い付けます。

ゴミ袋ストッカーに縫い付け完成です。

レジ袋ストッカー作り方最後に

ハンドメイドレジ袋ストッカー作り方
お気に入りの綿麻の一枚布で作っています。
綿麻なのでしっかりしていますし、存在感のあるかわいい生地です。

 

チェックのリボンと、ボタンで飾りつけして、袋口部分を入れやすく工夫してみました。
今もキッチンで活躍してくれてます。
それに、もうひとつ作りトイレでもサニタリーケースとして
使っています。入れるところが二つあるので、羽あり、ナシや、心配な日用や普通の日用と
分けることもできるので便利です。 2017年 9月追記

ツイートツイート

関連記事

ページ上部へ戻る