困った首元の洋服リメイク

夏のTシャツリメイク

 

母の洋服です
とても気にっている洋服なのですが、首元のデザインが母には開きすぎになってしまい
この洋服を着ている時、安全ピンなどで留めているのを時々見かけていました。
安全ピンで留めるのは危ないので私がリメイクすることになりました。

スポンサードリンク

当て布をする。

洋服に合った色合いの生地を裏から当てて縫いつけます

Tシャツリメイク
当て布を適度に切り大きさを整えます。
縫い代の処理がいらないように裏から縫い表返し、あけ口を縫い閉じます。

Tシャツリメイク
表から縫目に沿って縫い付けていきます。

Tシャツリメイク

当て布の四隅も縫い留めておきます。

首元部分の開いたところを縫い閉じてしまう

首元部分の開いた状態なので、そのまま縫い閉じてしまうという方法です。
針と糸があれば出来るので一番簡単です。
縫い閉じた分首回りが小さくなるので、縫い閉じても頭が通るか確認します。

Tシャツリメイク
裏側から縫い閉じています。
少し寂しい感じがしたので、飾りボタンをしてみました。

 

困った首元の洋服リメイク最後に

リメイクしていると今回役立ったのは、ボタンと、100均の糸でした。
ボタンは瓶の中に洋服などでいらなくなったボタンなどを時々
取っておいたりするのですがそれが役立ちました。

100均の糸は数種類の縫い糸が入っているものを一つ持っているのですが、
洋服に合わせた色が選びやすかったです。

今回のリメイクは母の安全ピンがどうしても気になって直してみました。これで安心です。
気に入った洋服でも、着続けていると形が変わったり、
ほんの少しのことなのですが、気になる時があります
改善されてこれからも着てもらいたいと思います
気に入ってくれるといいなぁ

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る