かごにアクセント 布のカバー付け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
かごにカバー革タグ完成品

今日は、かごの布のカバーを付け替えをしました。
数年前にピンクのチェックの生地で簡単に布をかごに縫い付けたものが
あったのですが、それは娘がずっと部屋で小物いれなどに
使っていて、作ったのも数年前なので、ヨーヨーキルトもよれよれ感が出てきたので
今回、新しく布を貼りなおすことにしました。

スポンサードリンク

ピンクのチェックとヨーヨーキルトで飾りつけした籐のかごカバー

布カバーヨーヨーキルト

当時は思いつきで作ったこのかごカバーなのですが、
娘が気に入ってくれて使っていました。
色合いはピンクのチェックで明るく、ヨーヨーキルトを付けてかわいらしい感じになったので
娘の部屋にあってもちょっとしたハンドメイド感もあり、私も気に入っていました。
小さい子供さん用なら、こんな色合いもお勧めです
*関連リンク* ヨーヨーキルトの作り方

*関連リンク*プレートを使ったヨーヨーキルトの作り方

 

スポンサードリンク

簡単に!かごカバーの付け方の説明

かご布カバー裁断
このかごは、かごの網目から、布がよく見えるので、
表と裏の区別がないような、生地を使いました。
かごを置いて高さ分の布を裁断します。
かご布カバー高さ
高さは目分量でかごの高さくらいにカットしました。

 

布三つ折り縫う

布端の処理のため布を三つ折りにして縫います
かごカバークリップで留める

縫った側を外に向け、布をかごに入れて縫う部分を
四隅の布を折りたたみながらクリップや、洗濯ばさみなどで挟んでおきます。
(その方が縫いやすいため)

今回使っている大きいクリップは100均などでも売っています。2つ入りくらいだったと思います。
これは、私が網戸を張替える時に一人で張るために用意したものですが
今回初めてハンドメイドでも役立ちました。(*^▽^*)

かごカバー布縫う

針は、短い針だと縫いにくいので、しつけ針(長い針)でかごの網目をすり抜けて
ざっくりと縫い留めました。

かごにカバー革タグ完成品
ヨーヨーキルトでもかわいいのだけど、革の布タグを使って今回は飾り付けをしてみました。

革にスタンプするときはステイズオンのインクを使います。
また娘も気に入ってくれたようでさっそく部屋にもっていっていました。

かごにアクセント 布のカバー付け方最後に

かごによって、カバーしにくいものもあると思いますが、
似たようなかごがあるなら参考にしてみてください。
今回、赤のチェックのかごカバーから、リネンっぽい生地で作り替えたのですが、
どちらも、表裏関係ない布を使いました。

子供が小さい時は、赤のチェックでヨーヨーキルトを使い、子供のおもちゃ入れ

小物入れなどに使っていました。

年齢を重ねると好みも変わってきますが、布を替えるだけで全然違う雰囲気になります。
使う人の好みによって、布でいろいろ簡単にアレンジできるので
ちょっとしたハンドメイドしたい時などに、いいと思います。
同じかごで数個作って並べてもかわいいですね。

ツイートツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る