革のキーケースお手入れ。

キーケースお手入れ

布ものなら作り変えたいレベルのキーケース
数年前に購入してから気に入ってて使っているのですが、だんだん汚れがすごい事に。
買い替えるか、自分でキーケースを作ろうかと思ったのですが、
とりあえず、何かで汚れを取ってクリームを塗ったらいい感じになったら
いいな。。と思い、お手入れしてみることにしました。
革キーケースお手入れ

革のキーケースお手入れ

スポンサードリンク

革専用のクリーナー家で探してみました。

革専用の汚れを取る専用のクリーナーなんてもってないし、買うとなると結構高いかな?とか
100均とかにありそう。。。とかいろいろ
考えていたんですが、家にある靴のクリーナーは使えないかな?とごそごそと靴箱を
見てみると、黒いのと透明のクリーナーがあって、透明なのが使えそうと品名を検索してみたらあった!

 

汚れを落とし、革に大切な栄養を補給・・・・と書いてありました。

革のキーケース汚れを取ろう

革のお手入れ ウエス
ウエスとクリーナーを用意しました。
布にピュアクリーナーを付けて汚れたところを拭いていきます。
まず目立たない、内側からの汚れを取ってみました。

キーケースお手入れ
内側の黒い汚れが意外に取れたので喜んでいたのですが、
革の裏部分のふわふわしたところはやっぱり汚れが取れません。残念。
キーケースお手入れ
黒い部分は残りましたが内側はよしとします、。
次は表側。

革キーケースお手入れ

革お手入れウエス

ウエスにもすごい汚れがついてますが、なかなか頑固な汚れの方は取れません
何度もクリームをつけては汚れを取り・・・を繰り返しました。
あまりに取れないので古歯ブラシを使ってごしごししてみましたがやっぱり取れず。。。
手に付いた人の汗や油はクリームでもなかなか取れないようで、でも普通の汚れはかなり取れ、

写真では少しわかりにくいですが
渇いた感じがしたキーケースでしたが、栄養も行き届いたのか少ししっとりした感じに仕上がりました。

革のキーケース汚れ

革のキーケースお手入れ最後に。

 

今回わかったのは、革は汚れをためすぎずに時々メンテナンスすればいいということ。
ここまで汚れをためてしまったらクリーナーではなかなかとるのが難しいですね。
革は使うごとに味がでて手になじむから。。。と好んで使っていましたが、
長く使うならもっと気にかけて、使わないとだめですね。でもだいぶ最初よりは汚れが
取れたので、良かったです。革製品は今度からもっと大事にメンテナンスしていこうと思います。

 

後日 キーケースが乾いたのかもっときれいな感じになりました。
革のキーケースお手入れ

 

ツイートツイート

関連記事

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る