Nuinui 暮らしとハンドメイド
暮らしの中のパッチワークやハンドメイドなどの縫い物
ハンドメイド作り方

ふわっとフリンジ付きダブルガーゼのストールの作り方

ダブルガーゼのストールの作り方を紹介したいと思います。
ストールは寒い時期や暑い時期でも温度調節に活躍してくれますし、
日差しがきつい日にでも紫外線防止にも使えます。

スポンサードリンク

ダブルガーゼのストール

ダブルガーゼの肌触りの良さはストールにもぴったりです。

洗濯するほどに、柔らかくふんわりして肌になじみ
触り心地も良く、コットン100パーセントだと、汗もよく吸い取ります。

そのまま長方形に切って三つ折りしてぬってもいいですが、
デザインに少し凝るならフリンジをつけて作ってみてもかわいいので作ってみました。

自分の好きな生地で作れるので、自分だけのお気に入りを作ることができますし、
無地のダブルガーゼなども、洋服に合わせやすいです。

この記事はメインサイトから画像をもってきて加筆修正しています。

ローン生地で作ったストールの記事
[blogcard url=”https://nuinui.biz/?p=530″] [/blogcard]

ダブルガーゼのストール用意するもの

出来上がりサイズ約 縦200cmX横52cm フリンジ込み

材料
用意するもの ダブルガーゼ布110cmX200cm

目打ち ピンセットか毛抜き ハサミ・糸・針(ミシン)

ある程度長さがいるので2M切ってもらうと、二つ分あるので2枚分ストールができる事になります。
1M用意して、半分に切って縫い繋いでもいいですよ。

ダブルガーゼストールフリンジの作り方

花柄ダブルガーゼ生地

布を裁断します。200cmの布を用意し(2枚分作れる布の量です)
110cm幅の方を半分にして裁断します。55cmX200cmの生地になります

ストールフリンジ作り方
ストールフリンジ作り方
ガーゼはゆがんでいることが多いので、まっすぐな線を見つけるため

55㎝側55cm短い方の2センチほど上から繊維を一本抜いて、まっすぐな線をみつけ、
その線に合わせて布を切ります。
これで布がまっすぐになりました。

フリンジのガイドラインを引きます。

55㎝側 短い方の布端12センチ上の場所に線を引きます。
これがフリンジの長さになります。
ストールフリンジ作り方
布端にみみがある場合は、繊維が抜きにくいので、少しみみをカットすると抜きやすくなります。
端5ミリほど12センチの しるしまでカットしました。
ストールフリンジ作り方

さてこれからが結構根気がいる作業です。
目打ちで繊維に沿って12センチまで糸の繊維を抜いていきます。
時間がかかるのでテレビ見ながらとかでも抜いてもいいですね。
ストールフリンジ作り方
フリンジができたら、布端を始末するため三つ折りにして縫います。
ほつれ止めにフリンジで解いたところにミシンをかけます。
ストールフリンジ作り方

定規で2センチずつ測りながら
結びフリンジを作ります。一つ一つ結びます。
ストールフリンジ作り方

フリンジが結べたら完成。
ストールフリンジ作り方

ダブルガーゼのストールフリンジの作り方最後に

フリンジストール作り方
自分で作ると好きな生地で作れるのが嬉しいですね。
この分量だと2枚できたので、もう一つは母にプレゼントしました。
ふんわりダブルガーゼなので喜んでもらえました。
今思えば、タグや、刺繍などを施してもよかったかも。
フリンジはやっぱり時間がかかりますが、時間を掛けただけあってとてもかわいい出来上がりになります。
ぜひ一度作ってみてくださいね。