スカートのホックがとれたのでボタンつけ糸で縫い付け

三連ホック

最近スカートのホックが糸がほつれて取れかけていたのですが
とうとう取れてしまい、付けなおしました。

スポンサードリンク

スカートの三連ホック

三連ホック
会社のもになんですが、三連ホックになっていて、
ウエストが微妙に調節できるホックです。
掛ける方と、受ける方があります。 取れたホックはなくさないよう保管しておきます。

片方なくしてしまい
同じものを探そうと思うと、なかなか見つからないのでなくしてしまったら
市販のものでもセットになって売っていますのでそのまま付け替えます。

 

ホックを付けるためボタンつけ糸を使いました

今回のホック直すために、ボタンつけ糸を買ってきました。
いつも、手持ちの手縫い糸で済ませてしまうのですが、
ボタンつけ糸は、手縫い糸より少し太くて丈夫なので、買ってきて使ってみることに。
使う頻度が高そうな、黒の糸を購入
ボタンつけ糸 黒

フジックス ハイスパン ボタン つけ糸 20番手 30m 白 黒 生成 col.2〜50 | つくる楽しみ

フジックス ハイスパンボタンつけ糸 ポリエステル100パーセント

針はメリケン針 5号~7号 普通針からやや厚手用の針。
【クロバー】 メリケン 針 Y-7 No.7 太さ0.71mm 長さ30.3mm/No.7 ( 長 ) 太さ0.71mm 長さ37.9mm 18-107 | つくる楽しみ

後、糸を通すのが、面倒な時などに、使いやすいマジック針などを使っても便利です。

 

インターネットとかなら、糸の色間違いは少ないと思いますが、
実際に手芸やさんで買う黒い糸は、糸の表示面に黒と表示されているものが多いので

それを目安に黒い糸を探すようにしています。

あとは黒い糸はどれですか?とお店の方に聞いてみると間違いもなく時間短縮で購入できます。

濃紺と間違えやすいので注意です。

ホック縫い付け方

ボタンつけ糸 玉結び

針に糸を通し糸は2重にせずに、玉結びします。

ホック縫い付け方5

ファフスナー付け位置の延長線上に掛ける部分が来るようにします。

スカートを少し緩める場合は、手前に縫い付けます。

ホック縫い付け方

最初は分かりやすいように白い糸にしています。

別の場所から針を差し入れ、針を出します。玉止めが縫い始めのところにあるので引っ張って隠してしまいます。

ホック縫い付け方

 

②でまた針を差し入れ、③の金具の輪のところに針を差し入れ縫います。

縫う時は表側に針が出てしまわないように気を付けます。

 

ホック縫い付け方3

針を出し縫いきる前に糸を針にかけて針を出します。

下に向けて縫います。

ホック縫い付け方2

一か所縫ったらそのまま針をくぐらせて移動させていきます。

ホック縫い方

久々に縫ったので、コツを忘れてしまっていて、① ②縫い目がバラバラです。

三か所を縫って③くらいのところで針の引き方を思い出しました。

ホック縫い方

針を引っ張る方向で縫い目がばらばらになってしまうんですよね。(最初針を上に向けて引っ張ってました)

だから縫う時は、矢印の方にひっぱってぬいます。そうすると縫い目がそろって綺麗に縫えました。

今度はホックの受け側

ファスナーの延長線上にホックの中心がくるようにして仮止めにセロハンテープでとめています。

三連ホック

同じように縫っていきます。

ホック縫い付け位置

三連ホック付け方

 

スカートのホックがとれたのでボタンつけ糸で縫い付け

基本の縫い方があって、針に糸をかけて縫っていく方法なんですが、
一度覚えたら忘れないなぁ。。。と思っていましたが、針の引く方向で
できかがりもバラバラになってしまっていて、驚きました。
仕上がりに差がつくので、きちんと、針を出す方向はホックに対して下になるように出してください。

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る